↓↓ 今月のオススメ記事はこちら ↓↓

退職代行「Jobs」の凄すぎるサービス内容とは!?

退職代行OITOMAが退職代行の完成形と言われる3つの理由

転職
スポンサーリンク

どーも、がばちょでございます。

この記事にたどり着いたあなたは、こういった悩みを抱えていませんか。

  • 会社を辞めたいけど上司に言い出せない
  • 退職交渉が難航している
  • 自分の会社は明らかにブラック企業だ
  • 退職したいけど、次の仕事がすぐに見つかるか不安だ

もしも、あなたがこういった悩みを持っているならば、この記事を読んで損はありません。

今回ご紹介する退職代行OITOMA(オイトマ)を使えば、そういった悩みの全てを解決することができるかもしれません。

この記事は

  • 退職代行を利用したいと思っている人
  • 退職したいのにうまく行かない人
  • 退職と転職をセットで考えている人

にむけて書いています。

スポンサーリンク

退職代行OITOMAが退職代行の完成形と言われる3つの理由

https://o-itoma.jp/

まず退職代行OITOMAが他社サービスと比べても優れている理由を先に書いておきましょう。それは

  1. 圧倒的低価格
  2. 転職のサポートもできる
  3. 退職代行に求められているものを全て網羅している

この3点です。

この3点があるからこそ退職代行OITOMAは他の退職代行サービスよりも圧倒的にユーザーフレンドリーであり、現代の退職代行業界の中でも強くオススメできる唯一無二のサービス業社だといえます。

それでは具体的に解説していきましょう。

退職代行を選ぶ際の注意点

まず退職代行に関わらずどのようなジャンルでも、サービスを利用する際に抑えておくべき3つの鉄則というのをご存知でしょうか。(満足する結果を得るために)

それは

  • 可能な限り業界で後発のサービス業社を選ぶ
  • 求められるポイントをカバーできているか確認する
  • +αのサービスや優れているところがあるか確認する

ではなぜ、この3つの鉄則を抑えておく必要があるのか。そしてそれを踏まえた上で、なぜ退職代行では退職代行OITOMAが優れているのでしょうか。

可能な限り業界で後発のサービスを選ぶ

まず後発のサービスを選ぶほうが、満足をする結果を得る確率が高いことを知っていましたか?

でも、これだけを聞くと

え?老舗のほうが実績もあっていいんじゃないの?

と、あなたは思うかもしれません。

しかし、安易にそう考えるのは間違っています。

それは老舗のサービス業社よりも最近サービスを始めた企業の方が、業界のいい所を網羅した内容で事業を一から展開できるという利点があるからです。

退職代行は近年話題になってきたとはいえ、サービス自体は既に十年以上前から存在しているサービスです。

このサービスが出始めた頃は、主に弁護士が依頼者の代わりに会社と退職のやり取りを行っていましたが、そこから年数が経ち弁護士以外にも様々な企業が事業の一環として退職代行サービスを行うようになっていきました。

その結果、価格競争が起こり、サービス内容での競争が起こり淘汰された企業が残って今に至るわけです。

退職代行OITOMAがサービスを開始したのは2021年という、後発組です。

つまり退職代行で現在求められているものを全て網羅した内容で退職代行OITOMAは事業をスタートしています。

求められるポイントをカバーできているか

退職代行を利用する際に求められるポイントは以下の5点です。

  • 確実に退職できるか
  • 依頼後、会社とは一切連絡をとりたくないし行きたくない
  • 交渉ができるサービス業社かどうか
  • 退職届の雛形があるか
  • 気軽に相談できるかどうか

確実に退職できるか

退職代行に依頼したのはいいけど、きちんと辞められなかったなんて結果は最悪ですよね。

でも、実は退職代行に依頼して会社を辞められないなんていうことは、まずありません。

それは法律で退職の自由が認められているからです。そしてそれは、本人から直接会社に伝えなければいけないわけではなく本人の代理のもの(退職代行業社)が行っても問題ありません。

依頼後に会社と連絡をとりたくないし、行きたくない

退職代行に依頼した後には会社になんて行きたくないし連絡も取りたくないでしょう。

退職代行を使って会社に退職の意志が伝わったのに、会社の人と連絡をとろうものなら非難轟々ですし、パワハラ等が横行している会社で働いていればどんなひどい目にあうか、わかったものではありません。

しかし、実際は退職代行に依頼したら、会社と直接連絡を取る必要はありませんし、ほとんどの人が即日退社が可能となっています。

会社と交渉できるサービス業社かどうか

もしも、退職するに当たり有給の消化や待遇面で会社と交渉することになった場合、弁護士事務所か労働組合が関わっている企業でないと会社と交渉することができません。

まだまだネット上には、そういった条件をクリアしていない退職代行業社が数多くあります

退職届の雛形があるかどうか

退職代行を利用するにせよ、ほとんどの場合は退職届を出さなければいけません。

しかし、退職代行を利用した場合の退職届なんてどう書けばいいかわかりませんよね。

そういった書面の雛形を用意していたり、適切な書き方のアドバイスをくれるサービス業社を選ぶようにしましょう。

気軽に相談できるかどうか

多くの人にとって、退職代行なんて今までの人生で一度も使ったことのない未知のサービスです。

ですので、利用する前には不安な点がたくさんあるでしょう。そして、そういった不安点をきっちりと解消できる業社に頼みたいと思うのは当然のことです。

中には退職代行を使うことに対する相談や質問が全くできない所や、回数が限定されていたり、相談は別料金なんていうところもあります。

気軽に無料で相談ができるかどうかを必ず確認しましょう。

退職という人生の中でも大きなイベントを代行してもらうんだから、サービス業社はきちんとした所を選ぼうね。

でも、実はこの5つのポイントだけに着目すると退職代行OITOMAだけでなく、他の退職代行サービスでも多くのサービス業社がこういったポイントをしっかりと抑えているのが実情です。

ということは、あなたは

多くの業社でも、その5点を抑えているならば、なにも退職代行OITOMAで頼む理由はないんじゃないの?

と思うかもしれません。

しかし、退職代行を使うならば退職代行OITOMAをオススメしたい理由は+αのサービスが理由なのです。(はじめに結論を書いていますが)

+αのサービスや優れている点があるのかどうか

退職代行OITOMAが他の退職代行と違う点は

  1. 業界で最高ランクの低価格設定
  2. 雇用形態に関わらずの一律の料金設定
  3. 退職だけではなく、転職のサポートまでしてくれる

この3点と言っていいでしょう。

まず、退職代行OITOMAはあなたの雇用形態に関わらず一律24,000円で利用することができます。

この24,000円という価格は正直言って破格のお値段帯であることは間違いありません。

退職代行の多くは30,000円〜という値段設定が相場になっており、しかも雇用形態によって金額が変わったりする所も珍しくありません。

低価格で推している老舗の退職代行サービスでも27,000円という相場だったりするよ。

24,000円というのは、はっきり言って大特価!!!

しかも、うれしいのが退職をしたあとの転職活動のサポートにも対応してくれます。

ほとんどの人にとって、会社の退職と転職活動はセットで行われますので、これは嬉しい!!

まとめ

いかがだったでしょうか。本日の内容をまとめると以下のようになります。

  • 退職代行OITOMAが優れている点は3つ
  • 中でも価格は他の追随を許さない
  • サービス面でも退職した後のことの相談も可能
  • 今退職代行を使うなら、退職代行OITOMAは最重要候補になる

退職代行のサービス業社は数多くありますが、本当に頼んでよかったと思えるのは数えるくらいしかありません。

その中でも退職代行OITOMAは価格面、サービス面のどれをとっても一級品です。

退職代行を使う際には退職代行OITOMAにぜひ相談をしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました