↓↓ 今月のオススメ記事はこちら ↓↓

退職代行「Jobs」の凄すぎるサービス内容とは!?

【マジですごい!】退職代行Jobsが行う業界最高峰のサービス内容とは!?

転職
スポンサーリンク

どーも、がばちょでございます。

あなたは、退職代行に関心があってこのページにたどり着きましたか?

『そうだ』というならば、この記事を読んで頂き『退職代行Jobs』に申し込みをしてください。あなたの求めている未来が手に入ることをお約束します。

まず、退職代行を使いたいなと悩んでいるあなたに言っておきたいこと。

それは退職代行を使おうとした時に一番肝心な事は『確実に辞めれる』かではないということです。

もはや、退職代行さえ使えば日本の法律だと、どんな会社でも絶対に辞ることができると認知されてきています。

ネットで見かける退職代行業者ならば、どこに依頼しても確実に辞めれると言い切っていいでしょう。

では、『確実に辞めれる』という項目を見ずに何をみて退職代行業者を選べばいいのか。

それは『付加サービスの種類』と『価格設定』からくる“顧客満足度”です。

退職代行業界自体は、何年も前からあるサービスなので様々な代行会社が存在していますが、ここ数年で急激に利用者が激増しており、なおかつ業界最高水準の顧客満足度を誇る会社があります。

それが

『退職代行Jobs』です。

退職代行Jobs「辞めたあなたを必ず次のステージへ導きます」プロモーション

僕自身も過去10年で5度の転職を繰り返し、昨年は退職代行を使い会社をやめた経験があります。

そんな退職上級者?の僕から見ても『退職代行Jobs』は業界最高水準の顧客満足度を誇るのが納得できる理由があります

今回は退職の代行を依頼する業者を決めかねているあなたに、絶対にオススメしたい『Jobs』のご紹介をいたします。

この記事は

  • 退職代行を依頼する業者を決めかねている人
  • とにかく安く、会社をやめたい人
  • 退職代行を使うなら余計なトラブルに巻き込まれたくない人
  • 退職した先の展開まで面倒を見てくれる業者を知りたい人

にむけた書いています。

スポンサーリンク

退職代行 Jobsが業界最高峰と言われる驚愕のサービス内容とは

まずは結論から書きましょう。

退職代行業界でJobsがここまで利用者数を急増できた理由は簡単にまとめると以下の5点です。

  • 業界最低水準の料金設定
  • 顧問弁護士による無料カウンセリング
  • 退職届・業務引継書のテンプレートを用意してくれるサポート力
  • 退職だけでなく、無料で転職の支援まで受けれる転職サポート
  • 条件さえ満たせば給付金がもらえて代行費用が実質タダになる

これを順をおって解説していけば、この記事を見終わった時に『退職代行Jobs』に依頼をしたくなることは間違いなしです。

記事の詳細を読む前に・・・

数日後のあなたの姿を想像してください。

今の仕事を「嫌だ、早く辞めたい」「パワハラがきつい」と思いながらもいつものように会社に出勤して日が過ぎていくのか。

それとも今日、退職代行へ申込みをして明日には会社を辞めて新しい人生のスタートを切っているのか。

退職代行は仕事を辞めるというゴールではなく、新しい人生のスタートです。

退職を上司に切り出せない。退職できないと悩んでいるなら、退職代行を使いなさい

これは、僕が仕事でうつ病になった時に、退職代行を勧めてくれた人の言葉です。

先に申込みや詳細を確認したい!という人は下記バナーから。

業界最低水準の料金設定

まず、退職代行について色々と調べているあなたは既にご存知かもしれません。

一般的にきちんとした退職代行会社に退職の依頼をした場合にかかる費用は約3万円〜5万円台と言われています。

一番お金がかかるのが、弁護士事務所に退職代行を頼む場合と言われており、価格にすると5万円ほどの金額です。

弁護士への依頼は高額になりますが、あなたがパワハラやセクハラなどで悩んでいる場合は損害賠償の請求をともにしてくれるという利点があるので金額が高くても弁護士事務所を選ぶメリットはあります。

そして、金額的に一番安くすむのは、単なる企業が業務の一環として退職代行業務を行っている場合(一般的な退職代行業者)になります。

しかし、この場合はあなたに代わって退職をすることを会社に伝えてはくれますが、損害賠償の請求はもちろんできませんし、会社側と退職時期などで揉めてしまった場合にはそういった業者では対応できないので、結局は自分で会社側と対応しなくてはならなくなります。

そのような退職代行業者に依頼してしまうと、会社や上司と話をしたくないから退職代行を通して退職をしたのに、結局は最後に自分で会社側と直接交渉をしなければならなくなってしまいます。

想像してみてください。

あなたが会社と話をする時は、既にあなたが退職代行を経由して会社に退職の意志を伝えた後の出来事です。

会社側は、ブチギレているかもしれません。あなたに呆れかえっているかもしれません。

あなたは普通の状態の上司や会社と話すのさえ嫌だから退職代行を使ったのに、そんな状態になってから上司と話をしないといけないなんて、考えただけでも胃が痛くなってきませんか?

僕なら、そんな状態の上司と話をするのは絶対にイヤ!!!

そこで、お値段も控えめで、なおかつ会社との交渉も可能な退職代行業社が登場します。

それが退職代行Jobsのような労働組合と提携している退職代行業社となります。

労働組合と提携している会社は、会社側と揉めた場合にもあなたに代わって会社と交渉することが可能になっています。

そして、そういった労働組合と提携している退職代行サービスの中でも退職代行Jobsの料金は29,000円(労働組合費含む)と業界でも最低水準の価格設定をしてくれています。

業態別のサービス内容と比較

一般の退職代行業者では、出来ない項目が多い!!

もしも、パワハラなどで損害賠償の請求を考えているなら弁護士事務所に依頼しよう。

そこまでは求めてなくて、ただただ一刻も早く辞めたいという状況ならJobsだと確実に低価格で辞めることができるね

顧問弁護士による無料カウンセリング

『退職代行Jobs』の顧問弁護士である西前啓子氏は弁護士として働く傍らで心理カウンセラーとしても活動をされています。

  • 退職するにあたっての気持ちの整理
  • ネガティブ思考からの脱却
  • 自分は今何ができるのか

こういった事をカウンセリングしてもらい、次の新しい人生のステージを迎えるにあたってのお手伝いをしてくれます。

一度今のあなたの精神状態をゆっくりと見つめてください。

あなたは、退職代行を使おうと考えるほどに精神的に追い込まれている状態ですよね。

そのつらい状況を人に話ができるだけで、少しは気持ちが楽になると思いませんか?

ましてや、プロの心理カウンセラーならばメンタルに対して的確なアドバイスをくれると思いませんか?

正直、こんなことをしてくれる退職代行業者はJobs以外にはどこを探してもまずありません。Jobsに依頼した、あなただけの特典です!!

退職届・業務引継書のテンプレートの配布

いくら退職代行を使ったからといっても、退職届は自分で作成する必要があります。

また、あなたの行っていた仕事の引継ぎ書というのはリスクヘッジの意味をこめて作成しておく必要があります。

なぜ、引継があるのがリスクヘッジになるかというと、「引継ぎがなく退職されてしまい、会社に損害が生じた!」といって損害賠償の請求の裁判を起こされてしまうという事例が存在するからです。(実際に損害賠償が認められた事はほとんどないですが)

こういった“退職届”や“業務引継書”のテンプレートを無料でもらうことができます。

つまり、そのテンプレートにそって記載していけば、それをあなたに代わって会社に渡してくれるので、会社と揉める心配をなくしてくれることができます。

申込みや詳細を確認したい!という人は上記バナーから!

退職だけじゃない!無料の“転職サポート”

あなたにとって退職と転職はセットですよね?

退職代行Jobsは7つの転職サービス会社と提携をしており、Jobsを使った人には希望の仕事を提携転職サービス会社を使って見つけることができるようになっています。

退職できたらそこで終了という業者がほとんどの中で、退職と転職を一緒に行うことができるように取り計らってくれるのは、一石二鳥ですよ。

条件次第で給付金がもらえる!

退職代行Jobsの費用は29,000円と業界最低水準です。

しかし、あなたは中にはもっと安いところはないのかと考えてしまうかもしれません。

そんなあなたに朗報です。

退職代行Jobsでは、条件さえ満たせば給付金をもらうことができます

いくらもらえるのか、詳細な条件はどういったものなのかは実際に退職代行Jobsを利用しないと知ることが出来ませんが、場合によっては給付金で29,000円を補うこともできるので、気になる人は問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

退職代行Jobsのおすすめポイントの整理

  • 低料金
  • 弁護士による無料カウンセリング
  • 退職届・引継書のテンプレ配布
  • 転職サポートまで受けれる
  • 条件さえ満たせば実質タダ!?

他の退職代行業者にはない魅力的なサービスがいっぱい!!

その他の退職代行Jobsのおすすめポイント

退職代行Jobsのおすすめできるポイントはまだまだ、たくさんあります。

  1. 料金の後払いOK
  2. 追加費用は一切かからない
  3. 会社への出社や連絡は一切必要なし
  4. 今まで退職できなかった事例はなし
  5. 退職できなければ全額返金
  6. 退職に伴う引っ越しのサポートあり
  7. 問い合わせは24時間いつでもOK
  8. LINEでの問い合わせ可能

この中で、地味にすごいのは2つ。

まずは「料金の後払いOK」ということ。

これは退職代行は確実に辞めれるからという自信のあらわれだと言えます。事実Jobsを使って過去に退職できなかったという人は1人も存在しません。

次は「退職に伴う引越しサポート」です。

あなたは社宅などに住んでいますか?

もしも社宅に住んでいれば次の転職先によっては引っ越しをしなければなりません。

退職代行と同時に引っ越しの段取りを組むことができるので、会社を辞める交渉は代行業者がしてくれたけれども、社宅から引っ越す段取りを自分でしなくてはならないという事がなくなります。

まさしく痒いところに手が届くようなサービスが充実しているのは、『退職代行Jobs』が業界トップといわれる所以でしょう。

退職代行Jobsの口コミ

何度も書くようですが、退職代行Jobsは顧客満足度が業界の中でもトップ水準。しかも、ここ数年で急激に知名度や利用者数が激増している退職代行業者になります。

その理由は、サービス内容ももちろん関係ありますが、問い合わせた際のメールやLINEでの対応やスタッフの方の応対が親切丁寧なので、退職代行に依頼するという緊張感や罪悪感を和らげてくれるという部分が非常に大きいです。

退職代行を使うことに罪悪感を感じる必要は本来ならばありませんが、今までお世話になった会社に対して後ろめたさが全く無いなんて人はいないでしょう。詳しくは以前の記事にまとめています。

以下は実際のJobsに対しての口コミ内容です。

短大卒業後、新卒で入社した家電量販店の販売員の仕事をしていました。当然ノルマはありました。でも新人の給料は安いし、土日などの休日も仕事です。あるとき本社の上司から新入社員が集められ、販売実績が上がらないことに説教をされたことがきっかけで退職しようと決意しました。 入社後1年も経っていなかったので、退職することに不安もありましたが、思い切って仕事を辞めました。その後、すぐに違う会社の経理事務として採用され、家電量販店を辞めたことは全く後悔していません。 むしろ、早く決心して良かったと思っています。 今の会社は残業も少なく、人間関係もすごくいいです。お給料もそれ程変わりません。色々なことに恵まれていると思います。

引用元:退職代行Jobs

私が会社を辞めた理由は色々ありますが、一番は人間関係です。 今ではそれがパワハラだったと理解していますが、当時は良く分かりませんでした。私の直属の先輩は後輩の私に対していつも短気で横暴、 上司にはペコペコする典型的な嫌な奴でした。たまりかねて、最後は上司の課長に相談して、どうにかしてほしいと伝えましたが、 課長は「お前に何か非があるんじゃないか。よく考えてみろ。話はそれからだ」と言うのです。我慢ができず、その日のうちに速攻で退職しました。今は会社を辞めて大学時代にやってみたかった事に色々とチャレンジして、 楽しい毎日を送る事が出来ています。 仕事辞めて次のステップに進んで、本当に良かったなって心から思います。

引用元:退職代行Jobs

業務量が半端なく多く、残業とは別に深夜勤務の日もあり、もう体が限界でした。そのうえ給料も安く、働き続けることを悩んでいました。次々に退職者も出て、業務量は増えるばかりでした。退職代行のことは胡散臭いと思っていましたが、とりあえずLINEで相談だけでもと思い、友達登録しました。正直、仕事量が多いのではなく、自分の能力が低く、物覚えも悪いことが原因なのではとも思ってもいましたが、ジョブズの担当者さんと話すことで、自分の会社はただのブラック企業だったと気が付きました。LINEで色々やり取りするうちに退職の気持ちが固まりました。今の自分の状況や会社のことを細かくヒアリングしてくださり、実際に退職する日も慎重に決めてくださいました。そのため、安心してお任せすることができましたし、スムーズに退職することもできたのですごく満足しています。

引用元:退職代行Jobs


中途で入社して2年程ですが、会社内の人間関係が嫌で、最近は毎日毎日辞めたいと思っていました。そんな時、明日すぐにでも辞めたいと感じるイヤなことが部署内でありました。会社の人とは会いたくないし話もしたくないと思っていたので、どうしようかと考えていたのですが、最近話題の退職代行をネットで調べてみることにしました。ホームページの雰囲気がよく、顧問の女性弁護士さんが素敵だったので、ジョブズさんに相談してみました。最初は本当に大丈夫かなという気持ちもあったのですが、ジョブズさんにして大正解でした。親身に相談に乗っていただき、本当に翌日には退職が実現しました

引用元:退職代行Jobs

申込みや詳細を確認したい!という人は上記バナーから!

まとめ

いかがだったでしょうか。今回の内容をまとめると以下のようになります。

  • 退職代行Jobsは近年急成長している会社
  • Jobsは他社にはないユニークなサービスが充実
  • スタッフ対応が、親切丁寧なので顧客満足度が最高水準
  • 何よりも金額が安い

もしも退職と同時に損害賠償の請求などを考えている場合は、弁護士事務所にお願いするしか有りません。

しかし、損害賠償などはいらない。

ただただ一刻も早く安全に確実に辞めたい、辞めることで余計なトラブルに巻き込まれたくないという場合は『退職代行Jobs』に依頼しましょう

そうすれば、退職代行業界内でのトップクラスのサービスを受けれる事は間違い有りません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました