↓↓ 今月のオススメ記事はこちら ↓↓

退職代行「Jobs」の凄すぎるサービス内容とは!?

モテる男はオーラが違う!オーラ=会話術の真相に迫りけり

その他
スポンサーリンク

いくつになってもモテたい!!

男が生きていく上で、女性にモテるかどうかはとっても重要です。男が生活をしていく上での原動力は女性にモテるかどうかが左右していると言っても過言ではありません。

ではモテる男モテない男の差は一体何でしょうか。

この質問に対して、モテる男はイケメンか、お金持ちだ!と思ってしまっているあなたは、既にモテナイ考えが染み付いてしまっています。

イケメンやお金持ちがある程度モテるという事は否定しませんが、それ以上に大切なのはオーラです

このオーラというのはスピリチュアルな事を言っているのでありませんよ。あなたも今までそれほどイケメンでもないし、お金持ちでもないのになぜか彼女が途切れない人や、人気のある人を見たことがあるでしょう。

それはひとえにモテるオーラをもっているから。そしてそのオーラは少しの雰囲気作りと会話術によって誰でも手にすることができると断言できます。

この記事は

  • モテたい
  • 好きな人をおとしたい

と思うすべての男性に向けて書いています。

スポンサーリンク

モテる男はオーラが違う!オーラ=会話術の真相に迫りけり

People, Three, Portrait, Black, Black Women, Woman

モテるためには、少しの雰囲気作りと会話術がすべてです。

まず疎かにしてはいけないのは、土台となる雰囲気作り!

これはミステリアスな雰囲気を作ったりするというわけではなく、簡単にいうと清潔感のある雰囲気をつくるように心がけるということです。

極端な例ですが、フケがたまり髪の毛はボサボサで鼻毛が飛び出て、爪の間には垢が溜まっており、いつも同じ服を着ているような男はモテるモテない以前の問題ですよね。

  • フケがでたり鼻毛が飛び出していないか
  • 爪はきれいに整えられているか
  • 口臭や体臭は対策されているか
  • 毎回同じ服を着ていないか

もし、あなたが女性がいる会食に出向く際に、こういった女性がいると「汚いな…」と、ドン引きしてしまいませんか。

基本的に女性は外に出る際はメイクをして身だしなみをきちんと整えて来てくれます。男だってそれにあったエチケットのチェックをしてから出向くのは当然です。

何も特別な雰囲気作りをする必要はなく、最低限の清潔感は持っておきましょうということです。

と、この内容を見て『気をつけよう』と思った人もいるでしょうが、多くの人が『なんだ、それくらい社会人のマナーとして既にきちんと出来ているよ』と思ったことでしょう。

そうなんです。

ほとんどの人がこの最低限の清潔感は既に持っています。つまり、女性にモテるための基礎となる雰囲気作りの面では世の中の多くの男性が既にクリアーしています。

なのに、モテない。彼女が出来ない。

その理由はオーラがないからです。モテるための会話ができていないことが理由です。清潔感のある雰囲気だけでは、あなたはその他大勢の男性と全く同じです。

その他大勢の男性から一歩抜きん出て、女性からの好意を得るためには、女性から好かれる会話を心がけてオーラを身につける必要があります。

モテる男の会話術 

では具体的に女性にモテるオーラ=会話術というのどういったものになるでしょうか。

それは何も難しいことではありません。以下のものを意識するだけで女性にモテるオーラを身につけることが出来ます。

特定の女性だけにモテようとしない

矛盾しているようですが、女性にモテる男は、女性にモテようとして会話をしていません。もっとわかりやすく言うならば意中の人にだけモテるような会話術をしていないということです。

女性というのは少しの変化に敏感です。

もしも自分にだけ、明らかに特別な対応をされた場合は『この人、私のこと好きなんだ』とすぐに気づくことでしょう。恋愛経験が豊富な女性であればあるほど、そういった変化には敏感です。

もしも女性側が、あなたに少しでも好意がある状態でこういった対応をすると、女性は喜ぶかもしれませんが、女性にとってあなたが、その他大勢の一人であるうちにこのような対応をしてしまうと、気持ち悪がられる可能性もありますので、要注意です。

モテる男は基本的に、老若男女誰に対してでもモテる会話を心がけています。私にだけ優しくて他人には厳しいというのはモテない男がおかしがちな失敗のひとつです。

色んな人にモテる状況をつくることが、結果として特定の人からもモテる状況を作り出すことに繋がるんだね。

会話の基本は、相手の情報を聞き出すこと

People, Women, Talking, Laugh, Happy, Friends, Casual

モテる男性の会話を注意深く観察してみるとわかることですが、モテる男性は自分の事を自分から話したりしません。

会話の基本は女性の情報を聞き出すことが大切です。

どのような情報を、どういった順序で聞き出せばいいかというと、はじめは当たり障りのない情報から徐々にパーソナルな情報を聞き出していくのがいいでしょう。

  1. 昨日は何してたの?
  2. 趣味ってあるの?
  3. 今どんな仕事をしているの?
  4. 会社の愚痴
  5. 友達とは何をして遊んでいるの?
  6. どういう人がタイプなの?
  7. 彼氏っているの?…etc

これはあくまでも、今パッと思いついたものを一例として書いただけですので、臨機応変に聞き出す情報を変えていきましょう。

注意点としては、聞くための順序を間違えてはいけないということです。

会話も弾んでいない状態で彼氏がいるかどうかというパーソナルな質問は避けるべきですし、後でも書きますが、質問ばかりしていると刑事の取り調べのような雰囲気になってしまい、とてもじゃないですが楽しい会話とはなりません。

会話は相手が主役になるように

キレイ事をぬきにしても、人は結局は自分が一番かわいい生き物です。

つまり自分のことを話すのが大好き。

女性にとって、あなたがその他大勢の一人であるうちはあなたの情報なんて興味がありません

あなたが誰かに話したいと思っている重大事件よりも、自分のファッションやメイクのことのほうが何倍も大切なことです。

ホストクラブにはまる女性の心理と似ていますが、女性は自分のファッションやメイクといった話を嫌な顔せずに聞いてくれる男性を求めており、そういった男性に安心感や魅力を感じてしまう訳です。

モテる男の会話術 共通・共感・相槌の3原則

実際に女性と会話をする際でも、どうやったらうまく話せるのかわからない。話題を振っても話が続かないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

モテる男は『共通の話題』『共感すること』『適切な相槌』の3つのポイントをおさえています。

共通の話題

共通の話題というのは難しく考える必要がありません。

同じ会社で働いているならば、共通の上司の愚痴でもいいですし、同じ学校ならばテストや課題について話をしてもいいでしょう。趣味が同じならば、趣味について深堀りをしていくのもいいです。

もっと言えばこういった内容でも共通の話題にすることができます。

・街中で、おかしな格好をしている人を見つけて

あの人の格好、面白くない?

変な人を見たという共通の話題

・女性が髪型を変えたことに対して

今日いつもと雰囲気が違うね。髪型変えたの?

髪型を変えたという共通して認識できる事に対しての話題

・昨日見たテレビ番組が同じだったことに対して

昨日の〇〇に出ていた芸人おもしろかったね。

同じテレビを見ていたという共通の出来事に対しての話題

共通の話題というのは、まさに探せばいくらでも見つけることが出来ます。そして共通の話題は、初対面のときや、会話に困った時、会話が途切れた時などの助け舟として使うことができるのです。

もしも会話に困ったときに使えそうな共通の話題で、パッと思いつくのは以下のようなものがあります。

性格・家族・年齢・血液型・好きなアニメ・好きなゲーム・好きな映画・学校・職場・友人関係・休みの日の過ごし方・インドアかアウトドアなのか・歌手・旅行・お酒・・・etc

これらの話から共通の話題を見つけることは難しいことではないですよ。

共感すること

モテる男性は相手の話を否定したりしません。大切なのは共感することです

grayscale photo of man and woman holding their hands

あなたの周りにも何の話をするにしても否定から入る人っていませんか?

「いや・・・」

会話は否定から入って、自分はこう思うと付け加えてくるタイプの人ってめんどくさいですし、嫌われます。ただの友達でもこういうタイプの人って敬遠されがちなのに、それを異性にしてしまってはいけません。

モテるための会話の基本は『共感』です。

「今日は家でのんびりと映画でも見ながら過ごしたいなぁ」

「えー、俺は今日は買い物に行きたいんだよね。映画なんていつでも見れるし、買い物行こうよ」

「でも、昨日仕事で疲れてるからのんびりしたいんだよね」

「じゃあ、俺一人で買い物に行ってくるから、家で一人で映画見ておけばいいじゃん」

「・・・」

こういった会話になってしまうと、女性にとっては何もおもしろくないですよね。自分の意見には共感もしてくれないし、一人で家でのんびりしておけばと言われてしまっては何のために一緒にいるのかがわかりません。

「今日は家でのんびりと映画でも見ながら過ごしたいなぁ」

「俺は今日は買い物に行こうと思ってたんだけど、のんびりと映画を見るのもいいね!」

「あ、そうなんだ。私は昨日仕事で疲れてるからのんびりしたかったんだけど、買い物は大丈夫?」

「買い物は次の機会でいいよ。今の一言で俺も映画の気分になっちゃったし。何の映画みる?」

「OK!じゃ買い物は次にして、今日はこの映画を見ようよ」

と、こんな形で一旦女性から出た意見にはすべて共感をすることが大切です。よほどの重要な案件でない限り自分の考えを女性に押し付けることはやめましょう。

適切な相槌

少し古い話ですが、プレイボーイとして数々の女性と浮名を流したタレントの石田純一が過去に女性との会話のコツとして、相手に返す相槌(リアクション)は3つの言葉でいいと語ったことがあります。

  • 「へぇ〜」
  • 「そうなんだ、それで?」
  • 「信じられない」

この3つの言葉だけで女性は話し続けることができるというものです。

そんなバカなと思うかもしれませんが、適切なタイミングで適切なリアクションをチョイスすれば女性は自分から話をつづけてくれるのです

質問ばかりでは、刑事の取り調べのように感じてしまいますが、適切な相槌をうつことで女性はいくらでも自分のことを話してくれるものなのです。女性は男性に比べても、おしゃべりが大好きです。好きなことや興味のある内容の話ならば何時間でも話し続けることができるでしょう。

ということは、女性にとっては男性の話を聞くよりも自分の話をしている方が楽しいですし、会話も盛り上がるということです。

そして、重要なのは声のトーンや抑揚です。

相手が盛り上がって話をしているのに、暗いトーンで「そうなんだ」と言ってしまっては会話は長続きをしませんよね。相手が大きな声で話しているときは相手のボリュームに合わせたテンションで話すようにしましょう。

石田純一のように3つの単語だけでOKとは言えませんが、大切なのは

  1. 相手と同じ気持ちになる「共感する言葉」
  2. 相手の話をおもしろく聞いているよという「感情を表す言葉」
  3. 話の続きを早く聞きたいという「催促の言葉」

この3種類の言葉を使うということです。

共感する言葉へぇ〜・うんうん・わかるわー・それな・なるほど等
感情をあらわす言葉嘘でしょ!?・信じられない!・マジ!?・そんな事ってあるの?・やったー!等
催促の言葉それで?・その後どうなったの?等

「共通」・「共感」・「相槌」ができる男は“話が合う”と思われる

この3つのポイントがきちんとできる男性は、女性にとって話がおもしろい。話があう男性とみられることができます。

自分からおもしろい話をして爆笑をとろうなどという冒険をする必要はありません。

女性から話を聞き出して、適切なリアクションをとっていればモテるオーラをまとうことができます。

モテる男が避けるべき会話内容

女性との会話では、避けるべき話題。NG話題というものが存在します。

Desperate, Thinking, Stressed Out, Headache, Depressed

これらの話題はお互いの関係性がしっかりと築けてからするべき話題なので、まだまだ仲良くないときや初対面のときには避けるようにしましょう。

女性の性格や外見を否定したり、からかう話

女性の性格や外見を否定したり、からかうような話の内容は避けましょう。

驚くことに男性の中には、小学生のときから成長せずに好きな子の事をからかいたいというタイプが存在します。

しかし、それは自分だけが盛り上がっているように感じているだけで、ほぼ100%嫌われると言ってもいいでしょう。

ネガティブな内容

「昨日仕事でミスっちゃった笑」くらいの笑いで済ませれる話は、盛り上がる内容かもしれませんが、「毎日の仕事が辛くて、仕事を辞めたいんだ」というような人生の選択のような重い話を女性にするのは辞めましょう。

ある程度の関係性が築けているならば、このような相談にものってくれることでしょうが、まだまだそれほど関係性がない中で、そのような重い話をされても「私にそんな話をされても…」と引かれてしまいます。

女性との会話は明るくなれるトークをするのがモテる男の鉄則です。

過激な下ネタ

会話に困ったからと言って、下ネタをふったりする暴挙はおやめください。

男性同士での下ネタトークは確かに楽しいでしょうが、それと同じものを女性に求めてはいけません。

よほど親密な間になってからでないと下品な印象を持たれてしまい、二度と恋愛候補にあがることはないでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • モテるのに必要なのは、清潔な雰囲気とオーラ=会話力
  • モテる男は、相手の話をうまく引き出す
  • 共通・共感・相槌の3原則を守ればうまくいく
  • NG話題には気をつける

以上になります。

イケメンでなくても、お金持ちでなくても自分の話し方を少し変えるだけで女性から好感をえることは意外と簡単です。

モテないと悩んでいるならば、少し相手の話を聞く会話を心がけてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました