↓↓ 今月のオススメ記事はこちら ↓↓

退職代行「Jobs」の凄すぎるサービス内容とは!?

タイプ別 おすすめ退職代行業者は?退職代行は3タイプから選ぼう!

転職
スポンサーリンク

どーも、がばちょでございます。

いざ退職代行サービスを利用しようと思っても、数ある会社の中からどこに依頼すればいいのかってわかりませんよね。

僕も過去に退職代行を使った際は、どこに依頼したらいいのか物凄く悩みました。

その時の僕の中にあった退職代行を使う上での希望点は以下の3つ。

  • せっかく依頼するなら絶対に失敗したくない
  • 自分の希望通りに辞めたい(即日退社)
  • 可能な限り安い費用で収めたい

つまり費用は安くすませたいけれど、内容の妥協はしたくない。とにかく一刻も早く確実に会社の誰とも連絡をとることなく縁を切りたい!退職したい!とも思っていました。

ワガママな内容だなぁと思われるかもしれませんが、でもきっと、この希望って多くの人が退職代行サービスに期待するものと同じではないでしょうか。

でも、いざネットで「退職代行 おすすめ」などと調べても以下の画像のように、『人気ランキング26選』や『人気ランキング23社』と出てきます。

いやいや、26とか23とかどう考えても多すぎるでしょ…。こんなのでどうやって選べばいいの?きちんとオススメを選定できていないだけでしょ?って思いませんか。

そこで今回は、実際に僕が退職代行を使う際に色々と調べた情報と、様々なメディアや雑誌などで取り上げられた特集の中から

  1. 『内容』に特化したオススメ退職代行業者
  2. 『価格』に特化したオススメ退職代行業者
  3. 『内容と価格』のバランスを重視した退職代行業者

この3つの項目に分けてサービス業者を6社ご紹介しましょう。

この記事は

  • 退職代行を、どこの業者に依頼するか迷っている人
  • 費用と内容のバランスが一番良いところに依頼したいと思っている人
  • 安くおさめたいけれども、業者を選ぶ際の基準を知りたい人

にむけて書いています。

スポンサーリンク

退職代行のおすすめ業者は全て、退職率100%が絶対条件

まずは、各サービス業者を紹介する前に、今回紹介する退職代行は全て100%の退職率が約束されている業者のみしか紹介していないという事をお約束させていただきます。

今回紹介するサービス業者の中で、一番の老舗は創業16年ですが、その16年の歴史の中で退職できなかった方は一人もいません。

というか、退職代行はその制度と日本の法律の関係から、きちんとした会社に頼めば100%退職できることが決まっているものになります。

ですので今回ご紹介する代行業者は、どこに頼んでも必ず退職(ほとんどのパターンが即日退社)できるところばかりですので、安心して利用してみましょう。

退職代行 『内容』に特化したおすすめ退職代行

では、まずは内容に特化した退職代行サービスをご紹介しましょう。

内容に特化した退職代行サービスは、弁護士が直接運営している事が絶対条件です。

内容に特化=弁護士運営の退職代行業者と思って頂いていいでしょう。

  • 非弁行為にあたらない
  • パワハラやセクハラで苦痛を感じているならば損害賠償請求ができる
  • 未払いの給料や残業代の請求もできる

弁護士が直接運営している退職代行サービスだと、こういった利点があります。会社側に対して退職以上のものを請求したり、交渉を行いたいときは必ず弁護士が直接運営している退職代行業者を使う必要があります。(弁護士資格がない業者は、会社に請求したり交渉したりすることはできません)

これらの内容を踏まえたうえでの、オススメ退職代行は以下の2社になります。



こちらの退職代行サービス「NEXT」は、テレビでもとりあげられているのでご存じの方もいるのではないでしょうか。

かかる費用も30,000円〜とリーズナブルで電話での受付はもちろんのこと、LINEを使い24時間相談が可能です。もちろん弁護士が運営しているので、残業代の未払いなどの問題も相談可能!!

しかも、退職できなかった場合は費用が返金される制度があります。この制度があるというのは「NEXT」の自信のあらわれです。

実際に今まで「NEXT」では、退職できなかったという事案は1件もありません。

「NEXT」の詳細や申込みは以下のバナーからもアクセスできます。

退職のお悩みをプロが解決!

こちらの「退職110番」は、かかる費用は、43,800円と「NEXT」よりも少し高いですが、正社員・パート・アルバイト一律の金額になっており明確な料金を示してくれます。

またセクハラやパワハラでの精神的な損害の賠償の相談にも応じてくれます。こちらの会社も退職できなかった場合は全額返金を保証してくれています。

退職後の面倒な書類の手続きも全て代行でしてくれるので、退職後に会社に出向いたり、連絡を取る必要がでてくるという事がないようにしてくれているのも、ありがたいポイントです。

「退職110番」の詳細・申込みは以下のバナーからアクセスできます。

退職代行 『価格』に特化した退職代行

現在サービスを展開している中で、料金が業界最安値クラスで、なおかつサービス内容と退社実績がしっかりしており、利用して間違いがないと言われているのは『ニコイチ』『Jobs』です。

結論から言えば料金と実績のバランスを総合的に考えて退職代行を使いたい場合はこの2社に依頼すれば、まず間違いなく満足した結果できちんと退社できるということです。

弁護士監修のもとで退職代行サービスを16年前から行っている業界一の老舗の代行業者が「ニコイチ」です。

弁護士が直接運営しているわけではないので、会社に未払い金の請求や損害賠償の請求はできません。

創業16年間で約2万人がニコイチを利用しましたが、退職できなかった人は一人もいません。

老舗ながら、利用料金は27,000円と業界内で一番リーズナブルな価格を実現できているのもニコイチを利用する人の多さゆえに実現できているのでしょうか。

しかし、いくら27,000円といえども人によっては一度にその金額を支払うのは難しいという人もいるでしょう。

そんな人に向けてニコイチでは27,000円を2回の分割で払うことも可能となっており若い人にも優しい内容になっています。

 

退職代行を使うのは、正社員ばかりじゃないからね。

アルバイトやパートの人だって辞める事を伝えにくかったりする事もあるよね。

学生や主婦のアルバイトやパートの人にとっては、一度に27,000円を

払うより分割のほうがいいっていう人はきっと多いハズ。

退職代行『ニコイチ』の詳細と申込みは以下のバナーからできます。

退職代行サービス「退職代行ニコイチ」アフィリエイトプロモーション

退職代行「Jobs」は弁護士監修の退職代行×労働組合という組み合わせのため、しっかりと安心して依頼ができる代行サービスとして人気の業者です。

しかもお値段は、ニコイチ同様に最もリーズナブルな27,000円!!更に審査さえ通れば金額は後払いでもOKとなっており、もちろん退職できなかった場合の返金制度もあります。

また、このJobsでも今まで退職できなかった事例は1件も存在しておらず、ホームページ上でも

このような文言が使われているので、安心して申し込めますね。

そして、このJobsが代行サービスの中でも特に人気を博している理由として、退職後の転職活動も無料の求人紹介サービスを使ってフォローしてくれるという所です。

ほとんどの人にとって、会社の退職と転職活動はセットで行われますので、これは嬉しい!!

退職代行『Jobs』の詳細と申込みは以下バナーから確認できます。

退職代行Jobs「辞めたあなたを必ず次のステージへ導きます」プロモーション

退職代行 『内容と価格』のバランスを重視した退職代行

内容と価格のバランスを重視した退職代行の場合は、弁護士運営というわけにはいきません。

しかし、弁護士が直接運営するのではなく、弁護士が監修したり労働組合からの監修や手助けがある業者を選ぶようにしましょう。

  • 弁護士ではないので、損害賠償などの請求はできない
  • 労働組合がついているので、未払金などの相談にのってもらえる
  • 会社との交渉も可能になる

こういったメリットが有り、安い業者と高い業者のいいとこどりのようなサービス業者が以下のようになります。



こちらの「ガーディアン」は弁護士資格は有りませんが、労働組合法に基づき東京都労働委員会に認証されている法人格を有する法適合組合が運営するサービスなので、弁護士と同様に会社側と交渉を行うことができます。

朝日新聞や、財経新聞などの多くのメディアにも掲載実績のある会社です。

かかる費用も、正社員・パート・アルバイト一律で29,800円と、低価格で追加の費用がかかることもありません。

こちらの「わたしNEXT」は女性限定の退職代行サービスです。

弁護士資格は有りませんが、上のガーディアンと同じく労働組合が実施しているサービスなので安心して使うことができます。

女性に特化したサービスを展開しているのと、“ヤメホー(サブスク退職)”というプランが用意されています。

月額3,300円を12ヶ月間払うだけで、年間で2回まで退職代行サービスを利用することができるという画期的なプランです。

12ヶ月間で2回も退職代行を使うなんて…と思う方もいるかも知れませんが、そもそも自分が働いている業界事態がパワハラ気質な場合や、ブラック企業の割合が多い業界で働いていたり、色んな会社で経験を積んで自分のスキルアップをしたいけど、退職交渉は面倒…という人にピッタリです。

退職代行 料金が安くても抑えておきたい5つの基準

退職代行サービスは料金だけに着目した場合は『ニコイチ』や『Jobs』よりも安値の所は確かに存在します。

でも、退職って自分の人生の中では、かなりの大きなイベントですよね?人生で何度かしか経験しないものを代行してもらうからには、業者はしっかりと見極めたいものです。

では実際に料金が安い退職代行を選ぶ際でも、ここは必ず抑えておきたいという見極めるポイントを5つご紹介しましょう。

弁護士が関わっているか

退職代行業者は、ここ数年でメディアにも取り上げられることが多くなり急成長している業界の一つです。

そのため、なかにはかなり怪しい業者も存在します。

自分が依頼しようとしている所がきちんとしているかを、見極めるポイントのひとつとして『弁護士が直接運営している』もしくは『弁護士が監修』しているかという所です。そのことのメリットは以前の記事で詳しく紹介中ですので、ご確認ください。

本来の退職代行の業務は『本人に変わって会社に退職を伝える』という事のみです。退職金・未払金の請求などに関しては弁護士資格のない所に依頼することはできません。

しかし、中には弁護士資格がないのにそういった請求に関しても追加料金を貰えれば対応するという所が存在します。

そもそも『弁護士が直接運営』しているならば、そういった請求を頼むことも可能ですし、『弁護士が監修している』ならば出来ることと出来ないことをきちんと説明してくれます。

料金の表示がわかりやすい

この業者めちゃくちゃ安い!!と思い、依頼してみると着手金や相談料などで金額をとられてしまい、結局は相場よりも高い金額を払わされてしまった…

退職代行の業界だけではなく、世の中にはこういったケースって結構ありますよね。

パッと見ただけの料金に騙されてはいけません

追加料金はかからないのか、もし追加料金がかかるならば、どういった内容ならいくらかかるのかという事が明記されているかは確認しておきましょう。

過去の退職実績がわかる

きちんとした代行業者は過去の退職実績を自身のホームページ上で紹介しています。

『ニコイチ』のホームページ

『Jobs』のホームページ

依頼する場合は、退職成功率が100%の所を必ず選ぶようにしましょう。退職代行に依頼したのに、結局退職できなかったなんて状況になったら悲惨ですよね。

がばちょ
がばちょ

もしも、自分の会社は辞めるのに苦労しそうな会社だと

思っているなら必ず過去の実績を確認しよう!

実績が100%のところは、どんな人でも退職できるノウハウ

持っている会社ということだよ。

後払いシステムや、失敗時の返金システムがある

今まで1万人〜2万人と退職代行を請け負い100%の退職を成功させてきた業者でも、あなたが頼んだ際に会社始まって以来の初の失敗をおかしてしまう可能性は0ではありません。(限りなく0に近くても)

そのために、退職が成功してから金額を支払う『後払いシステム』や万が一の失敗の際には金額が戻ってくる『返金システム』があるかを確認しておきましょう。

そもそも、『後払いシステム』や『返金システム』は、絶対に100%退職を成功させるという実績と自信のある業者のみが導入できるサービスですよね。そういったシステムをとっている時点で信頼できる業者である可能性が高くなります。

LINEやメールで相談ができる

退職代行を申し込む際の鉄則はメールやLINEでの相談が可能になっている所を選ぶことです。

LINEやメールは、実際の申込書や契約書とは違い、わかりやすい言葉で業務内容を教えてくれますし不明点を気軽に聞くことができ、その全てを画面に残すことが出来ます。

万が一、退職代行でトラブルに巻き込まれたりした時のためにLINEやメール画面を残しておくことはあなたの役に立ちます。

料金が安くても、これだけは確認したほうがいいポイント

  • 弁護士が何らかの形で関わっている
  • 明確な料金表記
  • 過去の退職実績
  • 万が一に備えて返金システムが有る
  • 相談はLINEやメールで24時間可能

この5項目は必ず確認するようにしましょう。

退職代行サービスの相場は3万円〜5万円と言われています。もしも、未払い残業代の申請や有給の買取などといった交渉を会社と行ったり、セクハラやパワハラによる損害賠償も視野に入れている場合は、弁護士が運営している以下の会社に頼みましょう。

退職代行サービスのNEXT

【退職代行ガーディアン】

弁護士法人が運営する退職代行サービス「退職110番」

しかし、そういったものは求めておらず、とりあえず安く抑えて確実に退社をしたいだけ。出来る限り安くて確実に、そして会社とは即日で縁切りをしたいと思っている人は、今回ご紹介した『ニコイチ』と『Jobs』が金額と内容のバランスが一番良くオススメです。

詳細の確認や申込みは下記バナーからも確認できます。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回の内容をまとめると以下のようになります。

  • 退職代行の最安値で100%の実績があるのは『ニコイチ』と『jobs』
  • 料金が安い業者で優良かを見極めるには5つの基準がある
  • 残業代の請求や、未払金の請求がある時は弁護士に頼む
  • とにかく、最短で辞めたい場合は『ニコイチ』と『jobs』に頼めば間違いない

冒頭でも書いたように、退職代行サービスはここ数年で急成長している業界ですので、怪しい業者というのが確実に存在します。

本日ご紹介した内容で、自分が頼もうとしている所を見極めてきちんと退職できるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました