↓↓ 今月のオススメ記事はこちら ↓↓

退職代行「Jobs」の凄すぎるサービス内容とは!?

バイクの盗難対策をするくらいなら、盗難保険だけ入っておけ

保険
スポンサーリンク

どーも、がばちょでございます。

あなたは貯金をためてバイクを買いましたか?

それとも、ローンを組んでバイクを購入しましたか?

どちらにせよ、金銭的に大変な苦労をしてバイクを手に入れて今のバイクライフを楽しんでいることでしょう。

しかし、想像してください。

あなたが苦労して手に入れた、その『バイクライフ』がある日突然、自分の意志とは関係なく終わってしまうという悲劇を。

実は、日本ではそういった悲劇に見舞われる人が年間で2万人以上もいるのをご存知でしょうか。

それは、いうまでもなく盗難です。

2017年度のデータでは年間20,174人がバイクの盗難にあっています。この数字は1日あたりに換算すると54人の人がバイクを盗まれているということになります。

バイクの盗難保険に加入している人は3人に1人の割合です

みなさん、必ずバイクの盗難保険に加入をしましょう。

バイクの盗難・故障に備えるなら【ZuttoRide Club】

この記事は

  • バイクローンを組んだ人
  • 貯金をためてバイクを買った人
  • 自分の盗難対策に自身がない人

にむけて書いています。

スポンサーリンク

バイクの盗難保険に加入するべき3つの理由

バイクの盗難保険に加入するべき理由は3つです。

  • 被害にあってもバイクの購入金額が戻ってくる
  • どんな盗難対策をしても、狙われたときは100%盗まれる事実
  • 盗難対策グッズを購入するよりも盗難保険への加入がリーズナブル

それでは、これを順番に解説していきましょう。

盗難保険は、安い値段で大きな安心を買える

バイクの盗難保険は、一言でいうと安いです。

おそらく、あなたが考えているよりも安い金額で盗難保険に入ることができます。保証料にもよりますが、毎月500円〜3000円以内の金額で安心の保証をつけることが可能!!

一度、想像してみてください。あなたのバイクが盗まれた場合のことを。

趣味で乗っていようが、通勤・通学といった実用性重視でバイクを使っていようが、バイクの購入には数十万円の費用がかかっていますよね。

その費用を貯めるのに、あなたは何年もかかったでしょう。もしくはローンを組んで返済中という状況かもしれませんね。

バイクが盗まれれば、あなたが購入資金を貯めるために働いた今までの数年間という時間と労力は無駄になり、ローン返済中の場合は、これから先の数年間は既に盗まれて手元にない物のために働かないといけません。

一方の盗んだ犯人側は、あなたから盗んだバイクを自由に乗り回したり、パーツをバラバラにして海外に売り飛ばしたりとやりたい放題です。

しかもそれは、あなたが数年間を費やして手に入れたバイクですよ。

このような事例が日本では年間で2万件以上起きています。1日計算で50台以上!!

でも、そんな時にあなたを助けてくれるのが『バイクの盗難保険』になります

バイクの盗難・故障に備えるなら【ZuttoRide Club】

バイクの盗難保険に加入すべき3つの理由

それでは、さきほど記載した加入するべき3つの理由を順に解説していきましょう。

バイクの購入金額が戻ってくる 

今更言うまでもないことですが、バイクの盗難保険に入っておくと盗難被害にあった際にお金が戻ってきます。

どれくらいのお金が戻ってくるのかと言うと、それは自分で選んだ補償金額次第となっています。

例として、あなたがHONDAのレブル250の最新モデルを購入したとしましょう。

出典:HONDA

レブル250の本体価格はカタログでは約55万円(税抜)となっています。

ZuttoRideの盗難保険は、被害にあった際に支給される金額を、バイクの購入金額を上限として数パターンから選ぶことが出来ます。

盗難保険に加入する場合は、盗まれた際に同じバイクを買えるだけの保険金がおりることが一番の理想なので、例としては60万の保証をつけましょう

すると、あなたが払う1年間の保険料は22,000円になります。

月で割ると1ヶ月で1,833円。

この金額って、あなたでいうとどういう金額になるか想像できますか?

例えば僕の場合は昼のお弁当が500円〜600円なので、昼食3回分。駅の駐輪所に止めている自転車は月極で3000円なので、それの半分くらいの値段です。ガソリンで言うと、バイクの1.5回分ていう感じでしょうか。

これくらいの金額ならば、他の何かを我慢しなくても捻出できる金額ですよね。

しかも選ぶ補償金額で、支払う保険料は以下のように自由に下げることが出来ます。

補償金額55万円22,000円/年
補償金額50万円19,000円/年
補償金額40万円15,900円/年
補償金額30万円12,700円/年
補償金額20万円8,600円/年
*レブル250の場合

補償金額は自分で決めれるのが、盗難保険のいいところだよ。

自分に負担のない金額を選べるようになっているんだね。

バイクの盗難・故障に備えるなら【ZuttoRide Club】

あなたのバイク盗難対策は隙だらけ

あなたは、バイクの盗難対策と言われて思いつくものは何がありますか?

バイク好き
バイク好き

僕のやっているバイクの盗難対策っていうと、バイクカバーとチェーンロックくらいかな・・・

おそらく多くの人が、このようにバイクカバーにチェーンロックをしているくらいでしょう。

それを含めても思いつくバイクの盗難対策は以下の通り

  1. バイクカバー
  2. チェーンロックやディスクロック
  3. 警報機付きアラーム
  4. シャッター付きガレージや車庫に駐車する

バイクの盗難対策は、これくらいしか存在していません。そしてその全てが犯人側の視線からすると穴だらけの対策になっています。

バイクカバーなんてすぐにカッターやハサミで破ることが出来ます。

あなたが安心だと思っているチェーンロックも、ホームセンターで購入できる油圧カッターやグラインダで破断することが誰にでも可能です。

また、バイク用のガレージを借りる方法は、ひとたびガレージ内部に侵入されてしまうと、周囲からは見つかる心配がなく時間をかけてバイクを盗むことができてしまうので狙われやすくなります。

それに、ガレージはそもそも家の近所になかったり、あったとしても借りるのに月額1万円以上かかることがほとんどなので(田舎に住む僕のとこでも月額1万5千円)、金銭的に出費が多すぎますね。

それならば振動を感知すれば大音量の警告音が鳴るアラームをつければいいと思うかもしれませんが、アラームをならないようにすることも出来ますし、なによりもプロの窃盗団が盗難に要する時間は2〜3分と言われています。

あなたが、すぐに駆けつけれない場所にいるときにアラームがなったとしても、意味がありません。

盗難保険への加入が一番コスパがいい

一度、あなたのバイクの盗難保険の見積もりを出してみましょう。

あなたのバイクの型式さえわかれば正式な金額を出すことが出来ますよ。

型式は車検証などの書類やメーカーホームページから確認しましょう。

バイクの盗難・故障に備えるなら【ZuttoRide Club】

見積もりを出してみると、月額の保険料としては1,000円〜3,000円になる人がほとんどです。(100万円の補償金額ですら、月額2,891円です。)

その一方で盗難対策として、きちんとしたチェーンロックとバイクカバーの2つを買い揃えたらいくらかかると思いますか?

約15,000円ほどの金額がかかってきます。

更に、きちんと機能するアラーム付きの警報機だと単体で10,000円〜20,000円はかかりますよね。

アラーム付きの警報機をつけている、ほとんどの人がチェーンロックとバイクカバーもつけていることを考えると、これで25,000円〜30,000円かかります。

最後に、バイク用ガレージは月額で1万円以上かかるので、盗難対策だけの事を考えて取り入れるにはハードルが高すぎます。

盗難保険に入れば、月額1000円〜3000円で他の全ての盗難対策をした時以上の安心を手に入れることができますよ

これをまとめると以下のようになります。

カバーなど盗難対策盗難保険有りバイクガレージ
かかる費用25,000円〜30,000円月額1000円〜3000円
自分で自由に金額は選べる
月額10,000円以上
盗まれた場合保証なし再度購入できる分の金額が戻ってくる保証なし

バイクの盗難保険は3人に1人が加入していると言われています。あなたのバイクが盗まれた時に保証をしてくれるのは盗難保険だけです。

僕がバイクを盗まれたときは、近所の商業施設の駐車場で盗まれたよ。

家ならともかく、でかけた先だとどうしてもチェーンロックとかが疎かになってしまうよね。

盗難保険だったら、そういった心配をなくすこともできるよ!

盗まれたバイクは戻ってこない!?悲しい盗難のデータ

1日で50台以上も盗難されているバイクですが、犯人が捕まる確率と盗難されたバイクが戻ってくる確率っていくらくらいだと思いますか。

  • 犯人が捕まる確率は15%
  • バイクが戻ってくる確率は40%だが、ほとんどが廃車同然になる

バイクの窃盗犯って、そのほとんどが捕まりません。

もしも近所の悪ガキにバイクを盗まれたなら犯人が捕まる可能性はあるでしょうが、バイク窃盗のプロに狙われた場合は犯人が捕まることは有りません。

しかも、バイクはそのまま海外に運ばれたり、バラバラにされてパーツ取りされてしまいます。

そして、このような盗難は身近に行われています。

下記に当てはまる人はバイクの盗難保険への加入を真剣に考えた方が安心です

盗難保険は『Zutto Ride』がベストな理由 パーツもOK

バイクの盗難保険に特化してる保険会社は非常に少ないです。その中でおすすめできるバイクの盗難保険は『Zutto Ride』です。

このZutto Rideが他のバイク盗難保険と比べて、優れている点は以下の4点です。

  • バイクが盗まれた時に保険金がでる
  • パーツが盗まれたときにも保険金がでる
  • 盗難未遂で鍵穴が壊された時にも保険金がでる
  • 盗まれた後にバイクが見つかったら修理代がでる
盗難保険に入りたい男
盗難保険に入りたい男

他の盗難保険会社のものよりも幅広く補償してくれることはわかったけど

「Zutto Ride」って初めて聞いたし、大丈夫なの?

もしかすると、あなたはZutto Rideって聞いたことがなくて不安だと思うかもしれませんね。

やっぱり保険に入るなら、名前の通った有名会社のものに入っている方が安心・安全だと考えてしまいます。

でも実はこのZutto Rideの盗難保険は日本国内のバイクの盗難保険においては最大手です。

その理由は、「HONDA」・「YAMAHA」・「SUZUKI」・「KAWASAKI」の国内4大メーカーで紹介される盗難保険はZutto Ride社の盗難保険のOEM商品になります。

つまり国産バイクを正規ディーラーで購入した場合に勧められる盗難保険は『Zutto Ride』だと言うことです。

Zutto Rideでの盗難保険の見積もりや申込みは、こちらのバナーをクリックしてもらえれば専用ページにとべるようになっています。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • バイクの盗難は1日に50台以上が被害にあっている
  • 盗難保険は思ってるよりも安い
  • バイク盗難保険に入ったほうがいい人は4パターン
  • バイク盗難保険は『Zutto Ride』が国内最大手で安心

バイクの盗難保険は現在3人に1人が加入していると言われています。盗難に備えるのには盗難保険が一番コストパフォーマンスがいいので、ぜひ加入するようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました