↓↓ 今月のオススメ記事はこちら ↓↓

退職代行「Jobs」の凄すぎるサービス内容とは!?

アフィリエイトは稼げない?時給換算したら10円以下です

ブログ
スポンサーリンク

どーも、がばちょでございます。

当ブログは、バイク情報を中心に扱うアフィリエイトブログです。このブログは様々なASPを利用しており、このブログだけでいうと月に2万円ほどの収益です。

がばちょ
がばちょ

もともと2009年〜2011年くらいにアフィリエイトブログをやっていた時は月に5万〜10万くらいの収益でした。

仕事でうつ病を発症して、何もかもリセットしたんだよ。

アフィリエイトってなに?っていう人に簡単に説明すると、ブログを使ってサービスや商品を紹介して収入を得ることです。詳しくは以前書いた記事を確認してください。

では、このアフィリエイトでいくらぐらい稼げるのかって気になりますよね。今回はそんな疑問に答えていこうと思います。

この記事は、アフィリエイトって稼げるの?って思っている人。アフィリエイトで収益が出るまでの目安を知りたい人、稼げるブログを書きたい人にむけて書いています。

スポンサーリンク

アフィリエイトは稼げない?時給換算したら時給10円以下です。

まずは、結論からいいます。ほとんどのアフィリエイトブログは時給換算すると10円以下の時給です。

世の中に多くあるお金を得る方法としてアフィリエイトは圧倒的なコスパの悪さです。普通の人はまず選びません。

僕がはじめてアフィリエイトを初めたのは2009年。もちろん初めは全く稼げません。

アフィリエイトブログをはじめるようになってから初の振り込みって2000円くらいでした。一方でそれを稼ぐために僕が費やした時間は、250時間で期間は半年ほどかかりました。

これって時給換算で、いくらかというと

2000円÷250時間=8円です。

世の中にあるブラック企業も真っ青になるほどの低賃金です。

普通に副業でアルバイトをしたほうが断然儲かるし、時間も無駄にしません。

稼げる人と稼げない人の差が激しい

でも、一方でアフィリエイトって月に数十万円とか100万円単位で稼いでいる人がいるのも事実です。

実際にアフィリエイト市場ってこれからも拡大していく業界です。

つまりアフィリエイトが稼げないのではなくて、稼げる人と稼げない人の差が大きく開いているということです。

また、アフィリエイトは手軽に始めることのできる副業なので、新規参入者がどんどん増えていき、やってみたけど稼げないから辞めていくというのも非常に多いです。

参考例として日本アフィリエイト協会が出している2019年のアフィリエイト市場で、アフィリエイトをやっている人1000人にむけての収益のアンケート結果がこちら。

月額アフィリエイト収入(2019年)
出典:https://www.japan-affiliate.org/news/survey2019/

アフィリエイトをやっている90%の人が月に1万円も稼げていません。1万円以上を稼ぐ人はわずか10%

しかもこの10%という数字ですら、2013年にアンケートを取って以来の高水準となっており、同時にアンケート回答者の1000人のうち464人がアフィリエイトをはじめて5年以上経過しているとのことです。

これは、当ブログ『がばちょのブログ』の2020年11月13日現在のA8.netというASPでの収益です。

A8.netは今まであまり成果をあげれていませんでしたが、10月から注力して紹介していたサービスがありました。それが今月成約になったようで、10,500円の収入は確定し、8,000円の収益がA8.net側の承認待ちの状態です。やっとこのブログも上位10%にランクインを果たしてきているわけですね。

話がそれましたが、このブログを初めて1年以下の僕でも上位10%に入っているように、長く続けていればアフィリエイトは儲かるというわけではないのです。

がばちょ
がばちょ

アフィリエイトは稼げる人と稼げない人に差が出やすいよ。

長くやっていても稼げない人がいるんだけど、反対に言えばコツをつかめば短い期間で稼げるようになるってことだね。

では、稼げる人と稼げない人の違いはなんでしょうか。

アフィリエイトで稼げない7つの理由

アフィリエイトで稼げないブログの特徴というのは、明確です。

アフィリエイトで100%稼げるようになる方法って誰にもわからないですけど、稼げない人のブログの特徴っていうのは判明しています。それが今から紹介する7つの特徴です。

  1. 需要の少ないジャンルをブログにしている
  2. 記事へのアクセス数が少ない=SEO対策をしていない
  3. 記事数が少ない
  4. 自分の書きたい記事を書いている
  5. 収益記事の広告クリック数が少ない
  6. 他人の記事の丸パクリをしている
  7. 続かない・諦める

反対に言えば、この7つのポイントを工夫していればアフィリエイトで稼ぐための土台はできあがるというわけですね。

稼げない理由① 需要の少ないジャンルをブログにしている

アフィリエイトで長期的に記事を書いていこうと思うと、あなたの得意なジャンルや好きなことのサービスや商品を発信していくことが鉄則です。

僕の場合は、バイクや副業についての発信が基本となっています。

でも、そのジャンルがあまりに一般受けしないニッチなジャンルである場合は稼げないのは当然です。

そもそもそういったジャンルは、商品やサービスの広告数が少ないということもありますし、ブログ自体へのアクセス数が伸びません。アクセス数が伸びないということは成約に結びつく可能性が少なくなります。

多くの人が趣味にしていたり、話題にあがるジャンルは稼ぎやすいです。

  • 車やバイク、アニメなどの多くの人がしている趣味・娯楽ブログ
  • 副業・投資などのお金にまつわるブログ
  • ダイエットや美容など容姿にまつわるブログ
  • 通信サービスなどの時代のニーズに合ったブログ

こういったコンテンツは稼げる代表例ですね。

一方でニッチなジャンルと言うとどういった物があるでしょうか。僕の知り合いで手を出して失敗していったものでいうと以下のようなものがありました。

  • バイクの中でも原付きスクーターに限定したブログ
  • 今更大きな需要が望めない手書きの手紙にかんするブログ
  • 全国のダムを紹介するダムブログ
  • けん玉を題材にしたブログ

このようにそもそもの需要が少なそうなものや、ある程度の需要はあっても、それに付随した商品やサービスの展開が望めないものはさけましょう

例えば、車やバイクなら用品やアクセサリー類、任意保険に盗難保険。保管用のガレージにロードサービスなど紹介できたり深堀りできる話題がありますが、けん玉にはそれ程の紹介できる案件がありませんよね。

がばちょ
がばちょ

要点 アフィリエイトで稼げない7つの理由 その①

  • ブログは需要の見込めるジャンルを選ぼう
  • 紹介できる商品やサービスが多いかを確認しよう

この2つを覚えておこうね。

稼げない理由② 記事へのアクセスが少ない=SEO対策がされていない

もし、あなたがSNSで何千・何万と友だちがいるならば話は別ですが記事へのアクセスは、googleなどの検索エンジンからのアクセスが中心になります。

ということはPCやスマホで検索をした時に、より上位に表示されれば記事のアクセス数を増やすことができます

当ブログを例に出すと『バイク 気温』『バイク 気温 服装』と調べれば一番上に、当ブログの記事が出ます。

この記事は1日で平日だと100回ほど、週末だと150回ほど閲覧されています。でもそれは最上位に表示されているからですね。

検索表示1位と10位では閲覧回数に当然差が出てきます

  • 1位表示のクリック率 28.5%
  • 10位表示のクリック率 2.5%

Googleの検索順によるクリック率の差はこれほどあると言われています。ほとんどの人が読むのは検索して出てきた上位3つくらいの記事までのどれかでしょう。

つまり上位に表示されるようになるにはユーザーの検索意図にそった記事内容と、SEO対策が必要になります。

がばちょ
がばちょ

要点 アフィリエイトで稼げない7つの理由 その②

  • 記事へのアクセスが少ない
  • 検索意図にそった記事で改善できる

SEO対策は、ユーザーの検索意図にそった記事をかいてから始めてみよう!

稼げない理由③ 記事数が少ない

記事数というのは非常に大切です。

「アフィリエイトってやってみたけど稼げない」といっている人のほとんどが、圧倒的に記事数不足のことが多いです。

そもそも、現代では様々な疑問をネット検索を使って解決しようとしますよね。

つまり10よりも20、20よりも40と記事数が多いほうが、ユーザーの検索結果にひっかかる可能性が高くなるというわけです。

1つのテーマで検索上位になるために必要な記事数の目安は20〜30記事と言われています。そしてブログ全体でいうと100記事以上の記事があれば、ある程度のアクセス数があつまってきます。

この数を聞いて「多いなぁ…。そんなに書かないといけないのか」と思うかもしれません。

でも実はこれって意外と難しくないです。

というのも、1つのテーマで1つの記事を書くと新たな疑問って生まれてきますよね。

例えば、この記事でいうと『アフィリエイト』というテーマで『アフィリエイトで稼げない理由』という記事を書いていますが、それを読んでいる人は以下のような疑問が浮かぶかもしれません。

  1. アフィリエイトってどうやって始めるの?
  2. アフィリエイトのサイトってどういうのがあるの?
  3. ブログを始めるのに利用するブログサイトってなにがいい?
  4. 稼いでいる人ってどれくらい稼いでいるの?

ひとつの記事を読むだけで、いくつもの疑問を読む側は感じるわけですから、それについてのアンサーをまた記事にするということをしていけば記事数を増やしやすいですよ。

例えば、①のアフィリエイトってどうやって始めるの?という疑問のアンサーとしては

そして、③ブログを始めるのに利用するブログサイトってなにがいい?という疑問に対しては

このように1つのテーマに関して生じる疑問を連鎖的に記事にしていけば20や30の記事を書くことは充分に可能ですよ。

がばちょ
がばちょ

要点 アフィリエイトで稼げない7つの理由 その③

  • 記事数を増やそう
  • 連鎖で出てくる読者の疑問を解決しよう

肝心なのは、この記事を読んだら読者は次にどういう疑問を抱くかなって考えることだよ!

稼げない理由④ 自分の書きたい記事を書いている

記事を書き始めるときに、やってしまいがちな失敗というのがあります。それは先に、この記事を書きたいと決めることです。

でも、その場合って本当にその記事に需要があるのかわかりませんよね。もしかしたら自分の自己満足で独りよがりな記事になってしまうかもしれません。

そうならないように、関連ワード検索というツールを使いましょう。

関連ワード検索の定番サイトはコチラ

このサイトを見れば、例えば『バイク免許』というキーワードと一緒によく検索をかけられている言葉を見ることができます。

  • バイク免許 種類
  • バイク免許費用…etc

つまりこういったキーワードを含む記事を書くようにすれば、自然とブログへのアクセスが増えることになります。ブログのネタ探しについては以前詳しくまとめているので、そちらをどうぞ。

がばちょ
がばちょ

要点 アフィリエイトで稼げない7つの理由 その④

  • 書きたい記事を決めてから書いている
  • 大事なのは検索されているワードをしること

すっごい書きたい内容のことでも、誰からも検索されていなかったらアフィリエイトブログとしては意味がなくなっちゃうよ。

稼げない理由⑤ 収益記事の広告クリック率が低い

アフィリエイトブログの目的は読者に有益なサービスや商品を紹介して成約してもらうことです。つまり紹介している広告をクリックしてもらわないことには始まりません。

でも、このクリック率がなかなか上がらない人もいらっしゃるでしょう。

クリック率が低い場合は以下の原因が考えられます。

  • 広告をクリックさせるほどの説明がない
  • 読者が抱く不安や疑問を解決できていない
  • 文章にあった広告が貼られていない

これらのことが出来ていない場合はなかなかクリック率が増えません。これら1つずつ確認して解消していけばクリック率は上昇していきます。

がばちょ
がばちょ

要点 アフィリエイトで稼げない7つの理由 その⑤

  • クリック率が低いのは3つの理由
  • 改善すれば自然とクリック率は上がる

ブログの記事って一度書いたら終了じゃなくて、日々改善していくものだから前に書いた記事を見直すことが大切だよ!

稼げない理由⑥ 人の記事の丸パクリはしていないか

アフィリエイトブログを書くにあたって、既に実績のある人の記事の真似をするのはとっても大切です。

でも近年の検索エンジンは多様性が重要視されています。つまり記事の丸パクリでは上位表示はされないということですね。

既に誰かが書いている記事内容や、まとめ記事というのは今更上位に表示されるような内容ではありません。似たような記事ばかりではユーザー(検索する人)の参考になりません

記事の構成や、言い回しなどを真似てみるのはいいですが内容まで、そのままではいけません。

自分だけの情報や体験・知識を織り交ぜて、役立つ記事を書くことが大切です。

どこかに書いてあるような知識の羅列よりも、体感したことや自分だけが知っている解決方法は自然と人の興味をひき、結果として上位に表示されていきます

がばちょ
がばちょ

要点 アフィリエイトで稼げない7つの理由 その⑥

  • 記事の丸パクリは上位表示できない
  • 自分だけの体験は誰にも書けないので、上位表示のチャンス!

人のブログはあくまで、参考までにしておこうね。細部まで一緒だとgoogleに無益なブログと判断されて埋もれてしまうよ。

稼げない理由⑦ 続かない・諦める

Boy, Child, Sad, Alone, Sit, Want To Be Alone, Cry

アフィリエイトブログで最も多いのが、収益を出す前に諦めて辞めてしまう人です。

ブログを書くのって、膨大な時間がかかるし一人でモクモクと作業をするので孤独です。しかもアルバイトと違い、やったから必ず収益が出るというわけではありませんよね。

アフィリエイトブログを始めて、1年後も同じ感覚で続けられている人はどれくらいでしょうか。ブログ業界大手の「はてなブログ」によると、ブログの継続率は

  • 3ヶ月後には8割
  • 半年後には5割
  • 1年後には1割

これくらいの人しかブログを継続して書いていないということです。

しかもこれは3ヶ月に一度でもブログを更新していたら継続しているという大甘基準での数字です。

アフィリエイトで副業を目指している人は最低でも週に1度は記事の更新がほしいので、その基準でいうと1年後に継続してアフィリエイトブログをしているのは数%というところでしょう。

孤独な作業が嫌いな人にはアフィリエイトはむいていませんし、記事を公開してからGoogleに認められて上位に表示されるようになるまでに数ヶ月〜半年の期間がかかります。

多くの人が、その期間の間に「稼げないからやーめた」となってしまうわけですね。

大切なのは諦めないこと・継続すること!

がばちょ
がばちょ

要点 アフィリエイトで稼げない7つの理由 その⑦

  • 1年後も続けている人は数%
  • 成果が出るまで少なくても半年はかかる
  • 諦めない事・継続がなにより大事

多くの人がやめるけど、一つのことにモクモクと打ち込める人にはむいているって事だよ!

まとめ 稼げない理由がわかれば改善できる。そうすれば自然と収益が上がる

いかがだったでしょうか。今回はアフィリエイトで稼げない人の理由を7項目にわけて解説しました。

  1. 需要の少ないジャンルをブログにしている
  2. 記事へのアクセス数が少ない=SEO対策をしていない
  3. 記事数が少ない
  4. 自分の書きたい記事を書いている
  5. 収益記事の広告クリック数が少ない
  6. 他人の記事の丸パクリをしている
  7. 続かない・諦める

おさらいすると以上のようになります。

アフィリエイトで稼ごうと思うと、この7点のことに気をつけていれば稼ぐための土台作りがしっかりと出来ているということです。

文章スキルや、様々なセールススキルを駆使する前の土台作りを疎かにしてしまっては、全く稼げないブログに時間ばかり取られることになりますので、しっかりとチェックしておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました