↓↓ 今月のオススメ記事はこちら ↓↓

退職代行「Jobs」の凄すぎるサービス内容とは!?

バイクを売ろう 不動車を買い取ってくれる5つのパターン

バイク
スポンサーリンク

どーも、がばちょでございます。

この記事に行き当たったみなさんは、動かないバイクの処分方法について悩んでいるのではないでしょうか。

バイクに乗らないので手放したい。できれば廃車にするよりは売却して少しでもお金に変えたいと思うのは当然の心理。でも、不動車って買い取ってくれないって聞くけど実態はどうなのって思いませんか?

そこで、今回はバイクショップ店員に実際に不動車の買取について聞いてきました!

バイク売りたい男
バイク売りたい男

家のガレージにずっと乗っていないバイクがあって売りたいんだけど、エンジンもかからないし売れないと思うんだ。

それどころか処分代でお金をとられるかもって不安……

がばちょ
がばちょ

不動車は買取不可ってネットで聞くことが多いけど、決してそうではないんだよ。

世の中には買い取ってくれる不動車もたくさんあるし、動かないバイクに思わぬ値段がつくこともたくさんあるよ!!

そう。結論から言うと動かないバイクでも普通に買い取ってくれることがわかりました。そのことについて解説をしていきましょう。

この記事は、バイクの売却を考えている人。家にある動かないバイクを処分したい人。少しでもバイクを売ってお金に変えたい人にむけて書いています。

スポンサーリンク

バイクを売ろう 不動車を買い取ってくれる5つのパターン

不動車を買い取ってくれる場合を書く前に、買取業者の査定方法がどなっているのか基本を知りたい人はまずは ↓↓ の記事をチェックしよう!

また、バイクを売ることは決めていて1円でも高く売る方法、買取業者との交渉術を知りたい人はコチラ ↓↓ の記事をクリック!!

3種類もある?不動車になってしまうパターン

不動車は以下の3つのパターンにわかれています。もちろんどのパターンのときでも、買い取ってくれる可能性がありますのでご安心ください。

  1. 故障車
  2. 事故車
  3. 自然不動車

それでは順を追ってご説明しましょう。

①故障車

オーソドックスなパターンは、バイクの故障などで不具合が出てしまい動かせなくなったバイクですね。

こういったバイクの場合は、ショップや修理専門店に持ち込むことによって修理すれば、また問題なく動き出すので買取査定の対象としてくれますし、状態によっては数十万円という高額査定がつくこともあります。

この『故障車』の状態で勝手に買取してもらえないと判断して廃車にしてしまい、お金に換金しないのは非常にもったいないので注意しましょう。

②事故車

外的要因、つまり交通事故を起こしてしまい動かなくなってしまったバイク。こういった事故によって不動車となったバイクは買取してくれるでしょうか。

これは、事故によってバイクのどの部分が破損してダメージをおってしまっているのかで買取が可能かが決まってきます。バイクの根底に関わるような部分がダメになっていると買取不可の場合もあるかもしれません。

ですが、もし上の故障車と同様に修理することで問題なく動かせる事ができるのであれば買取査定の対象となります。

しかし、事故車自体が買取査定のときにはマイナス要因となるので、高額な査定金額は望めないことを覚悟しておいたほうがいいでしょう。

③自然不動車

最後に紹介するパターンは、自然と不動車となるパターンですね。

故障も事故もしていなかったバイクが、長年放置され続けてしまい動かなくなってしまう場合があります。

この『自然不動車』の場合は保管状態とバイクのモデルによっては充分に高額査定を受けれる可能性があります。事故も故障もしていないので3つのパターンの中で一番の高額査定を受けることも多いでしょう。

よく聞く「査定額よりも修理代の方が高い」場合は?

不動車の売却をする時によく聞く言葉で「修理代のほうが高くつくから廃車にした」というものがあります。

でもそれって本当にきちんと査定してもらったのって思う事があります。自分で勝手に修理代のほうが高くつくって決めつけていたりしませんか?

バイクは不動車でも、パーツをバラバラで買い取ってくれるところもあるのと、仮に金額がつかずに廃車にせざるを得ない場合でも買取業者は、できるだけ費用のかからない廃車方法や、査定金額はつけれないけど0円で引き取りますよと言ってくれる場合もあるので、必ず見積もりを買取業者にもらうようにしましょうね。

がばちょ
がばちょ

プロの目を通さずに勝手に、お金にならないっていう判断をするのはやめよう!!

廃車にしようとしている、そのバイク。何万円もの価値があるかもしれないよ!!

不動車の高額査定が期待できる5つのパターンとは?

通常の買取査定と同様に、不動車の場合でも査定金額に差がつくことが普通です。では、どういった不動車のほうが高く買取をしてくれるのか、見ていきましょう

人気車種

これは、不動車であろうがなかろうが同様です。『人気のあるものは高く売れる』です。

少しくらい故障や事故があろうが、問題なく修理できる範囲であれば不動車でも充分に高額査定をうけることができます。

逆にきちんと動くバイクよりも人気車種の不動車のほうが、状態によっては高額査定になることも大いにあります!

人気があるかどうかは中古市場でかなり大切な要素です!!

不動の原因が明確

なにがどうなって、動かないというのが明確な場合も高額査定が受けやすいです。

原因がわかっていれば、どこを修理すればいいか、修理にはどれくらいの費用と手間がかかるかとすぐにわかるので買取業者も金額の査定をしやすいです。

査定をしやすいということは、条件次第で高額査定になる可能性があるということです。

これは自分を買取業者に置き換えてみれば当然ですね。なんで動かなくなったか原因がわからないバイクなんて買取したくありませんもの。修理にいくらの費用や手間がかかるかわかりませんから。

保管状況が大切

バイクの保管状況というのはとっても大切です。

不動車になったからといって雨ざらしの状態で長年放置されており、鉄部分にはサビが多く見られて、他のパーツの劣化が見られるバイク。

不動車になっても、屋内やバイクカバーがかけられており雨ざらしになることはなく、サビなどもなく掃除も行き届いているバイク

どちらのほうが高額査定がつくかは明確です。仮に不動車になって乗らない・乗れない状況になってもバイクを大切にするということは忘れないようにしましょう。

バッテリー交換で動く

バイクが不動車になる一番多い原因は“バッテリーあがり”です。

バッテリーあがりは、バイクのエンジンがまったく反応しなくなるので初めて経験する人は「故障かも?」と思うかもしれませんが、バッテリーあがりはしばらくバイクに乗らない時期が続くと簡単に起こってしまいます。

もしも、自宅に車がありジャンプスタートなどが可能な場合は一度試してみましょう。ジャンプスタートのやり方を含んだバイクのバッテリーあがりの対処法は ↓↓ をクリックしてもらえれば紹介中です。

単純にバッテリーが上がっている場合の時は、買取業者にそれを伝えれば替えバッテリー代を差し引いた値段の見積もりを出してくれますし、自分であらかじめバッテリーを交換しておけば高額査定をつけてもらえることができますよ。

パーツに価値がある場合

Motorcycle, Motor, Exhaust, Muffler, Wheel, Aluminium

もしも、車体としての高額買取が難しい場合でもパーツ単体で買取価値がある場合があります。

特に最近は買い取ったバイクをばらしてパーツオークションにかけて利益をとる業者も多いです。高価なパーツや希少なパーツというのはそれだけで充分高額査定をもらえる要因になります。

不動車の買取査定は一括見積りが鉄則

では、このような買取査定を家の近所にある買取業者に依頼するだけでいいでしょうか。

答えはもちろんノーです。

不動車は一括見積りの依頼をするのが鉄則になります。

なぜなら買取業者によっては、パーツ単位の販売ルートを持っていないところや、不動車というだけで自社基準で買取をしてくれないところ、買取基準があいまいなところがあるからです。











これらの買取業者は不動車の買取にも力を入れているところですので、見積もりの依頼をしてみてはどうでしょうか。

まとめ 不動車は絶対に見積もり査定をする

いかがだったでしょうか。今回の内容をまとめると以下のようになります。

  • 不動車は買取可能
  • 高額査定をだせる場合がある
  • 高額がでやすいパターンは5パターン
  • 見積もりは一括査定が鉄則

バイクの手放し方って、廃車にするか買い取ってもらうしかありません。廃車の場合は自分で費用を払って廃車にしなければなりませんが買取業者に任せれば、お金になるだけでなく面倒な手続きも業者任せにできます。

バイクを手放す際は不動車であろうが必ず見積もりをとって買取業者に頼むようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました