↓↓ 今月のオススメ記事はこちら ↓↓

退職代行「Jobs」の凄すぎるサービス内容とは!?

靴の中は水虫菌だらけ?4種類の症状と、大人気の対処薬をご紹介

その他
スポンサーリンク

どーも、がばちょでございます。

常に革靴を履いているサラリーマンや、ブーツを履いている女性などで『水虫』に悩む人も多いのではないでしょうか。

僕も普段は革靴を履いて仕事をしており、休みになれば趣味のバイクに乗るときには革製のブーツをはいているので、足元は常にムレムレの状態と言ってもいいでしょう。

がばちょ
がばちょ

男女関わらず、10人に1人は水虫に悩んでいると言われるほどポピュラーな症状。

でも、水虫ですって他人になかなか良いにくいよね。

今回は、そんな水虫についてご紹介!!

この記事は、水虫に悩んでいる方、革靴やブーツを履く機会が多い人、足裏に汗をかきやすい人、水虫の薬を買うのが恥ずかしい人に向けて書いています。

スポンサーリンク

靴の中は水虫菌だらけ?4種類の症状と、大人気の対処薬をご紹介

既に水虫で悩んでいる方はご存知でしょうが、水虫は白癬菌(はくせんきん)と言われるカビが皮膚に感染している状態です。

カビが好むトコロってだいたいが

  1. 高温多湿なところ
  2. 通気性が悪いところ
  3. 蒸れた場所

このような場所はカビにとって大好物です。つまり、靴の中はカビにとっては天国のようなもの。ものすごく活発に動き回り、みるみるうちに繁殖していき気づいた頃には壮絶な痒みを引き起こしてしまいます。

person wearing pair of brown leather dress shoes

女性で水虫が多くなるのは、ストッキングと足を圧迫するようなヒールを履くことで長靴と同じような環境になってしまうためとも言われています。

日常に潜む水虫の感染ルート

では、水虫はどのような感染ルートをたどって我々の身体に忍び寄るでしょうか。

それは既に水虫にかかっている人からの接触です。もしも家族で水虫にかかっている人がいる場合は要注意!!

バスマットやスリッパなどを共有で使っていると知らず知らずのうちに感染してしまいます。特にバスマットは白癬菌が好む環境になっているので、共有のバスマットは避けるべきです。

white ceramic bathtub near white framed window

水虫の種類は4種類

水虫の種類は、おおきくわけると以下の4種類!!この中で厄介な水虫が1つあるのですが、どれだかわかりますか?

1.趾間型(しかんがた)

指と指の間にできるポピュラーな水虫。初めは赤くなり、そこから徐々に白くなって、皮が向けてきます。ムズムズと痒くなることがおおいので、我慢できずにかいてしまい結果としてグジュグジュ水虫になってしまいます。

2.小水疱型(しょうすいほうがた)

この水虫の特徴は、足の側面や裏側に発祥します。もちろん強いかゆみを発生させます。小水疱はだいたいが数ミリの大きさになります。

3.角質増殖型(かくしつぞうしょくがた)

この水虫は、うれしい事にかゆみを発生させません。ですが放置しておくと他の症状を誘発することもあります。症状としては足の裏(かかとが中心)の角質が厚くなり、表面がザラザラになり皮がむけてしまいます。

4.爪白癬(つめはくせん)

これが一番厄介な水虫。爪の間に白癬菌が感染してしまうことで、爪が変色・変形してしまいます。爪の中に菌があるので、治療は困難。これにかかると何年も水虫に悩む人も少なくないです。

水虫菌(白癬菌)は足以外にも注意が必要

水虫菌って足だけの話だと思っていませんか?

上でもかいたように白癬菌はカビの一種なので、高温多湿でジメジメしてて蒸れている場所ならば感染の可能性を秘めています。

では、他に感染しやすい場所はどこか?それは『股間』です。

man in red and white striped shirt and blue denim jeans standing on stairs

冗談抜きでデリケートゾーンといわれる股間部分にも白癬菌が感染してしまい、水虫と同様の症状が起きて悩んでいる方は大勢います。

市販の水虫の薬のパッケージに『水虫・たむし』と書かれているのはそのためですね。

水虫の防ぎ方は清潔にすることのみ!

白癬菌は、清潔にしてさえいればその発生を抑えてくれます。24時間以内に洗い流せば感染しないと言われているので、入浴の際にはしっかりと足を洗って水分をふきとるようにしましょう。

銭湯やプール、スポーツジムなどに行く機会があるならば、帰宅後にしっかりと足を洗い流して感染リスクを下げるようにしましょうね。

そして、忘れてはいけないのが靴のケアです。靴って一度履くと基本的には、その日のうちはずっと同じ靴を履いているという方も多いでしょう。でも1日中履き続けた靴は白癬菌にとっては天国状態…

それが革靴やブーツだったら、そうそう簡単に洗うこともできません。

ということで、大切なのは乾燥させること。乾燥させてから除菌スプレー。そしてまた乾燥させる。これがすごく大事です。

  1. 靴を乾燥させる(可能なら天日干し)
  2. 除菌スプレー
  3. 再度乾燥させる

蒸れた状態の靴にスプレーをしても効果はあまりないので、しっかりと乾燥をさせてからのスプレーを心がけます。1度乾燥させることで水虫菌を弱らせてから除菌することで、菌の死滅を目指しましょう。

あと、毎日同じ靴を履くことは避けるべきです。そして出勤時と職場での靴を変えるということも非常に有効です。靴下は水分を吸収しやすいものや、五本指のものをチョイスすれば群れを防げますよ。

菌の増殖を抑えてくれるソールをつける

そもそも菌の増殖を抑えてくれるソールを靴の中に敷くという方法もあります。僕もバイク用のブーツには専用ソールをつけています。

これならばソールが薄手で厚みが気になりませんし。菌の増殖はもちろん、足の嫌なニオイの発生をおさえてくれます。



がばちょ
がばちょ

水虫ではないけど、足の臭いが気になるという人も試してみては!?

水虫の治療薬

水虫の治療薬って、普通に薬局に売っています。

でも、中には薬局で買うのが恥ずかしいっていう人は大勢いるでしょう。店員さんにどう思われるか、薬を買うところを知人に見られたらどうしようとか心配される方も多いです。

でも今やなんでもネットで買えるし申し込める時代です。



こちらは、パッケージにも工夫されておりパット見ただけでは水虫の薬とはわかりません。女性購入者が大半を占めると言われている商品で安心です。

水虫薬の定番ですね。市販の薬局にも売っていますがアマゾンでも水虫薬ではランキング上位をしめる商品です。

爪水虫を治験で治せる

『爪水虫』と言われる爪白癬以外は、上記の方法でも対応できるでしょう。しかし爪白癬はなかなかに市販の薬で治すのは根気がいります。

そこで、ご紹介したいのが爪水虫の治験です。



爪水虫を専門医のもとで最新の治療をうけることができます。しかもJAPHICをとっているので水虫治療をしていることが外に漏れる心配はありません。しかも治験です。治療を受けることで謝礼がもらえますので金額的に助かります。

もしも、本当に爪水虫をどうにかしたい!と思っているなら一度試してみてはどうでしょうか。専門医の適切な治療が受けれますよ。

まとめ 水虫は清潔にすれば防げる。厄介なのは爪水虫

いかがだったでしょうか。今回の内容をまとめると以下のようになります。

  • 水虫は家の中や、公共施設の利用で映る
  • 水虫菌は24時間以内に洗い流せば感染リスクをさげれる
  • 厄介なのは爪水虫
  • 爪水虫の治療を目的とした治験がある

以上となります。水虫は多くの日本人がかかる病気ですが、やっぱり水虫にかかったって周りには言いにくいものです。

でも、しっかりと治療に当って治して、清潔さに気をつけていけば再度かかる可能性をさげれますので気をつけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました