↓↓ 今月のオススメ記事はこちら ↓↓

退職代行「Jobs」の凄すぎるサービス内容とは!?

意外と知らない!任意保険の等級ってなに?徹底解説Ver.

保険
スポンサーリンク

どーも、がばちょでございます。

車やバイクに乗る際に加入している任意保険の等級って気にしたことがありますか?

無知男
無知男

等級ってなに?気にしたことがないからわからないよ!

がばちょ
がばちょ

等級っていうのは、ランク分けみたいなものだよ。

等級を意識していれば保険料をお得に出来る方法もあるから、しっかり把握しようね!

等級をあまり気にしていない人もいるかもしれませんが、等級って任意保険料が決まる上でとーっても大切なものです。

今回はこの等級についてご紹介しましょう。

この記事は、車やバイクの任意保険を少しでも安く収めたい人。保険などの割引についてくわしく知りたい人。保険の仕組みを知りたい人に向けて書いています。

スポンサーリンク

意外と知らない!任意保険の等級ってなに?

今回の記事を読む前に、車やバイクで加入が義務化されている『自賠責保険』。そして加入を絶対にしておいたほうがいい『任意保険』『盗難保険』の記事は以前に書いているので、まだの方は先にそちらをどうぞ。

等級の決まり方

等級制度とは、契約者の事故歴に応じて、保険料が割り引かれたり、反対に割増されたりする制度です。

多くの保険会社で1階級から20階級まででわかれています。

初めて、自動車やバイクの任意保険に加入した場合は6等級からスタートです。通常の任意保険は1年更新が基本ですので、1年の間に保険を使用せずに過ごすことができれば翌年は7等級にあがり、6等級の時に比べると割引率が増加するという仕組みです。

がばちょ
がばちょ

自分の等級は任意保険証に記載されているから一度確認してみよう!

保険を使うような事故を起こしたら等級に影響するの?

もしも、不幸にも保険を使うような事故を起こしてしまった場合は次回の保険の更新時に等級が下がってしまいます。

下がる等級は、内容によりけりですが「3等級」もしくは「1等級」となります。

その場合は当然、等級が下がるので、翌年の保険料があがります。そして事故有係数というものが影響して更に保険料が割増されます。

事故有係数ってなに?

保険率の割引って等級以外に「事故無」「事故有」にわかれていることが多いです。前年に事故があった場合とない場合で割引率が変わってくるというわけですね。

同じ10等級だとしても「事故無」のほうが「事故有」よりも割引率が高いので保険料が安くなるということです。

「事故有」の係数が適用されるのは複数年に渡ることが多いです。それは保険会社により様々ですが、多いのは3等級ダウン事故が1件の場合は3年間、1等級ダウン事故1件の場合は1年間となる場合です。1度事故を起こしてしまうと数年間は割引率が低くなると思っておきましょう。

「等級」と「事故無」、「事故有」の割引率は以下の通りです。保険会社により割引率は異なりますので目安程度で認識しておきましょう。

等級事故無の割引率事故有の割引率
1等級64%割増64%割増
2等級30%割増30%割増
3等級18%割増18%割増
4等級5%割増5%割増
5等級5%割引5%割引
6等級20%割引20%割引
7等級30%割引22%割引
8等級40%割引28%割引
9等級43%割引30%割引
10等級46%割引31%割引
11等級49%割引32%割引
12等級51%割引34%割引
13等級53%割引35%割引
14等級54%割引36%割引
15等級55%割引37%割引
16等級56%割引38%割引
17等級58%割引39%割引
18等級59%割引40%割引
19等級60%割引42%割引
20等級62%割引43%割引

保険会社が変わっても等級は引き継げる

通常は、保険に新規加入したら「6等級」でスタートする等級ですが、これは保険会社を途中で変更しても引き継ぐことができます。

がばちょ
がばちょ

今自分の等級が「10等級」でA社の任意保険に入っているなら、B社の任意保険乗り換えても等級は引き継げるよ。「6等級」からのスタートとかにはならないから安心してね!

安い保険会社を選ぶのは大切

もちろん今の保険会社のままでも充分という方もいるでしょうが、世の中には様々な自動車・バイクの任意保険会社が存在しています。

同じ等級・同じ補償内容でもA社では年間で10万円かかるところが、B社では6万円〜7万円ですむというのも珍しくない話です。

もしも保険会社を変えることで年間で3万円もお得にすることができれば、すごくないですか?

だって保険って車やバイクがある限り払い続けないといけません。10年間同じ車に乗り続けるとした場合、保険会社を変えただけで3万円×10年で合計30万円も得になるという計算です。

がばちょ
がばちょ

本当に、知らないだけで他社の見積もりのほうが圧倒的に安いっていうのはよくある話!!

ここまで書けば、多くの方はもうお気づきだと思いますが、車やバイクの任意保険は絶対に一度は他の保険会社の見積もりをとるべきです。

まして、今は1社ずつ電話をして見積もりをとってという作業は必要ありません。スマホ、PC、タブレットから数分で数十社の見積もりを一括で取ることができる時代です。

バイクの方はこちら



まとめ 保険は等級と割引を意識して決めよう

いかがだったでしょうか。本日の内容をまとめると以下のようになります。

  • 等級によって任意保険の割引が変わる
  • 事故有と事故無でも割引率に変化がある
  • 保険会社が変わっても等級は引き継げる
  • 安い保険会社はたくさんある

等級が変われば、保険料も変わります。なるべく無事故で過ごせるように安全運転を心がけたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました