↓↓ 今月のオススメ記事はこちら ↓↓

退職代行「Jobs」の凄すぎるサービス内容とは!?

ワードプレス?ドメイン?わからなくても出来る魔法の手順!

ブログ
スポンサーリンク

どーも、がばちょでございます。

ワードプレスで趣味ブログをはじめたい!けれどもどうやってインストールすればいいの?という方も多いのではないでしょうか。

ブログで副業したい人
ブログで副業したい人

ワードプレスでブログを始めたら、ブログで副業ができるのはわかったけど、初心者には難しいんじゃないの?

がばちょ
がばちょ

全く難しくないよ!

今から紹介する手順通りにするだけで簡単にワードプレスを

インストールできるから試してみてね!!

今回の記事を読んでもらえれば、もうできないなんて言わせません。是非参考にしてください。

今回の記事は、ワードプレスで趣味ブログをはじめたい人。ワードプレスのインストール手順を知りたい人に向けて書いています。

スポンサーリンク

ワードプレス?ドメイン?わからなくても出来る魔法の手順!

ワードプレスは簡単なのに、なぜインストール出来ない?

ワードプレスを始めてみようと思っていても、どのようにインストールすればいいのかって悩みますよね。ネットでいろいろな記事を検索していても、よくわからないものも多いですし、詳しくないと難しいんじゃないのと思うかもしれません。

特に、ブログ運営に慣れてくると、ドメインは『お名前.com』で取得して、レンタルサーバーはエックスサーバーを利用する。そのためにはドメインネームサーバーを変更して等といった作業が必要になってくるし初心者にはチンプンカンプンです。

1つでも手順を間違えれば、ワードプレスのインストールはできませんし、WEBページ表示もできません。

ワードプレスがインストール出来ない方は、この手順を間違ってしまっているのです。

その失敗しないための手順は上記の記事で詳しく解説していますので、そちらをぜひ見てください。

今回は、上の記事で紹介したのとは別の方法

初心者の多くの人が失敗しやすいところを、避けるためにドメイン・レンタルサーバーを『お名前.com』で取得してワードプレスの自動インストール機能を使ってインストールする方法をお伝えしましょう。

そもそもワードプレスの自動インストールって?

ワードプレスの自動インストール機能とはどういうことでしょうか?

これは読んで時のごとく、レンタルサーバー(エックスサーバー等)が提供しているサービスの1つで、めんどくさい手動のインストール作業を自動で行いますよという機能のことです。

本来手動で、ワードプレスをインストールしようと思うと以下のような手順を踏まねばなりません。

  1. ワードプレス公式サイトからダウンロード
  2. データベース(MySQL)の設定
  3. FTPを使ってワードプレスファイルをアップロード
  4. 登録ウィザードで設定作業
  5. データベースとの接続作業
  6. ブログタイトル・メールアドレスを入力
  7. インストール完了

みなさんは、この中にわからない単語がいくつ出てきましたか?2つでしょうか、3つでしょうか。

僕の場合は始めてみたときはダウンロードとインストール以外のほとんどの言葉の意味がわかりませんでした。

以前まではワードプレスは手動でインストールすることが当然でしたが、今はレンタルサーバーの自動インストールがあるので、手動で行う必要がそもそもありません

ワードプレスは自動インストール機能を使いましょう

それでは、いよいよ初心者でも順番通りにやれば、簡単に設定できるワードプレスの自動インストール方法を見ていきましょう。

お名前.com でドメインとサーバー契約をしよう

ワードプレスのインストールを始める前に、まずは『お名前.com』でドメインとレンタルサーバーの契約をしましょう。すぐ下の画像をクリックすると『お名前.com』のホームページに飛ぶことができます。



『お名前.com』は、自分が希望するドメインを最低1円から取得できるサービスです。(ドメインというのはネット上で、自身のブログを識別する住所のようなものです。)

当ブログでいうとhttps://gabacho1225.comのgabacho1225.comがドメインとなります。

お名前.com コントロールパネルから行う方法

ステップ1

お名前.comのコントロールパネルにログイン後に、左メニューの「基本設定」をクリックして「WordPress」を選択しましょう。

ステップ2

「選択中のドメイン」横のにある「切替」ボタンからWordPressをインストールするドメインを選択しましょう。WordPress一覧の右上「+WordPressを追加」をクリックします

※注意点として該当のドメインでWordPressをインストールしたことがない場合は「+WordPressを追加」ボタンは表示されないので「新規作成する」から作成します。

ステップ3

作成方法の選択画面で「新規作成」を選択してから「情報入力する」をクリック!

ステップ4

WordPressをインストールするURLをきちんと確認して「情報入力する」をクリックします。

ステップ5

ホームページのタイトルなど、ユーザー情報を入力し「確認する」をクリックします

ステップ6

設定した内容の確認画面になります。間違いなければ「完了する」をクリックします

ステップ7

「ホームページを作成しました!」が表示されましたら作成が終了です。
一覧に戻って、ログインボタンからWordPressにログインしてサイトの作成をすることができます。

お名前.com Naviから行う方法

つぎにもう一つの方法として、お名前.com Naviから行う方法を見ていきましょう。

まずは、お名前.comのレンタルサーバーの項目の中にある『WordPressかんたんインストール』をクリックしましょう。

クリックするとページが進み、3の項目を決めるようにもとめられます。まずは上の画像のステップ1です。

ここではレンタルサーバーのプランの選択をしなければいけません。3種類あってややこしいですが、RSプランを選びましょう。

そして、ステップ2では利用期間を決めていきます。レンタルサーバーの利用代金は、毎月支払うのではなくプラン契約時に1度支払うだけです。

選択する期間は自由ですが、もしも趣味ブログでの収益を目指しているならば最低でも12ヶ月以上のプランを選択しましょう

がばちょ
がばちょ

1ヶ月のプランじゃ、収益は出ないよ。半年ではある程度収益が出たとしてもきっと満足のいく金額じゃないはず。

月に数万円〜の収益を目指す場合は、12ヶ月以上のプランがオススメ!!

最後のステップ3では、ドメインを同時取得するのか、それともすでにドメインを持っている人はサーバーのみを申し込むのかを選ぶことになります。

もちろん今回の場合は、独自ドメインを一緒に申し込みましょう。そしてページの最下部にある次へボタンをクリックです。

2.お名前.comで独自ドメインを取得しよう

上の画面まで進んで、次へをクリックすると自分のネット上での住所、つまりドメインを決めることができます。

それでは、ここに自分の希望するドメインを入れましょう。ドメインは何でもOKです。自分が書きたいブログのテーマでもいいですし、ブログ名でも構いません。

試しに『gabacho』というドメインを取得ようと入力をして、検索をかけると以下のようになります。

すると、下にgabachoのあとに続くドメインを選ぶことができます。「✕」の印がついているドメインは既に取得されていたりするために選ぶことができません。

そして、次の申込画面に進めば登録内容の確認。そして最後の画面で決済にすすむという順番になります。

以上の手順をふんでいくと、レンタルサーバーの契約と独自ドメインの取得が簡単にできるのでぜひトライしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?

今回はワードプレスがうまくいんすとーるできない人に向けて、お名前.comを介してワードプレスをインストールする方法をお伝えしました。

ブログに興味のある人は、この方法を試していただきブログ副業生活をはじめてみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました