↓↓ 今月のオススメ記事はこちら ↓↓

退職代行「Jobs」の凄すぎるサービス内容とは!?

初心者がFXで小遣い稼ぎをするには?

FX
スポンサーリンク

どーも、がばちょでございます。

みなさんは、趣味で使うお金の捻出をどのようにされていますか?僕の趣味はオートバイなので、パーツのひとつひとつがそれなりの金額になってしまいます。

現在の僕の家庭は『お小遣い制』になっており、毎月2万円のお小遣いを嫁から頂いています。

まぁ僕はお酒は飲まないし、ギャンブルもやらないし、頻繁に友人と遊びに行くという年齢でもないので毎月2万円で日々の暮らしは充分やっていけるのですが、趣味のバイク用品の購入をする場合はそういうわけには行きません。

一度の買い物が数万円〜数十万円になることもありますので、2万円ではとてもじゃないですが足りません。

このように趣味にお金をかけはじめると、いつも金欠状態だったのですが、昨年は新車で130万円で大型バイクの購入するという暴挙にでました。

全額を現金で支払いたかったのですが、そこまでの余裕はなく50万円はローンを組みました。

CGI shot of the Triumph Street Twin
昨年購入した大型バイクのストリートツイン
スポンサーリンク

FXで小遣い稼ぎ

まぁ、なぜ2万円の小遣いで130万の買い物ができたかというと『FX』で、ちまちまと数年前からお小遣いを使って、自分で増やそうと頑張っていました。

それで昨年やっと、100万近くの現金を用意することが出来たのでバイクの購入に踏み切れたという事です。

数年で100万は少ないんじゃないかと思われたかもしれませんが、手取り18万でボーナスなしの会社で何年も働き続けていたので、そもそもの元手が少なく金額があまり伸ばせませんでした。

FXと株の違い

僕が毎月の小遣いを増やすために、どうしようかと悩んだ時に初めに思いついたのは株取引でした。

しかし、調べればすぐに株取引にはある程度の元手となる現金がいることがわかります(といっても数十万円)

円・お金のマーク

当時の僕としては数十万のお金をそのような不確かなものに賭けてみる勇気はありません。

そこで、FXなら初期投資も5万円ほどで出来るということを聞き、FXを始めてみることにしました。

FXと株の違いは以下の通りです。

カテゴリFX株式
投資対象通貨企業
投資対象の数50通貨4,000社以上
変動要因金融政策など(マクロ経済)企業業績(ミクロ経済)
値動き~年間30%~年間100倍も有り得る
金利の受取時期毎日年2回
レバレッジ25倍約3.3倍(信用取引)
取引時間平日24時間9時~15時(昼休みを除く)
  • 投資対象

投資の対象が株ではなくて通貨です。しかもドルとかユーロとかメジャーどころばかりなので、それほど為替の変動がおきにくく、大きくは儲けれないけど、損もしにくいというのが特徴です。

しかも、平日の24時間の売買が可能なので、平日の日中に働いているサラリーマンには有り難いです。

FXを始める方法

FXを始めるには、まずは元手のお金が必要です。

初期投資額を決める

当たり前の話ですが、FXは初期投資額が大きければ大きいほど、利益が大きく出ます。

僕の場合は元手が5万円と少額で、しかも周囲の人に比べるとそれほどFXのセンスもないほうだと思います。ですので5万円をチマチマと100万円近くまで増やすのに3年くらいかかっています。

投資に成功した人のイラスト

利益があまりあがらなくても、損しても5万円だしFXという性質上5万円が0円になってしまうような事態はまずないし、いつか趣味のバイクで新車購入する資金にあてれたら充分かなぁという感じだったので焦りなどはありませんでした。

僕には縁遠い話ですが、もしポーンと用意できる元手が100万とか、それ以上の金額があるなら、その分利益は多く出せます。

自分の生活レベルにあわせた金額や、損しても大丈夫と思える金額で始めれるのがFXをのいいところです。

どこで口座開設するか会社を決める

FXを行っている会社は数多くあります。僕の場合は会社の先輩に聞いたりして、初心者向けで評判がよかったDMM.com証券をずーっとやっています。



初心者にはDMM.COM証券がいい理由

なぜ、このDMM.COM証券を選んだかと言うと、初心者向けのコンテンツが充実しているからです。

口座開設でキャッシュバックキャンペーンをしている

僕は元手が5万円でFXをはじめました。それ以上は金額をかけない。というかお小遣い的に5万円が限度でした。なので損をしても5万円までだし、いいかなぁという気持ちでのスタートです。

DMM.COM証券の場合は口座開設で20,000円のキャッシュバックなどキャンペーン内容が充実しているため、非常に始めやすいです。またFXを行う上では非常に重要なスプレッドという数値が優れていたことも理由です。

はじめの登録が非常に早い

スマホでスピード本人確認というサービスが有り、DMM.COM証券でFXを始めようと思いたってから早ければ1時間後には取引を開始することができます。

会社の昼休みでもできるスピーディさがあるので、はじめの登録とか面倒なんだろうなと思っていた僕にとってはありがたかったです。

スマホで操作が行える

僕はブログを書く時はPCを使っていますが、それ以外のほとんどはスマホしか見ません。

ほとんどのFX会社がPCサイトとスマホサイトを持っていますが、中にはPCサイトとスマホサイトの内容の充実に落差が大きいところがあります。

その点、DMM証券.COMの場合はスマホの方でもPCに匹敵する利便性があるので、家にいないときでも困ることがありません。

出先での暇な時間にポチポチとスマホ操作を行えれば、得をする機会が多くなります。

各種手数料が無料

  • 出金手数料
  • 口座維持手数料
  • クイック入金手数料
  • ロスカット手数料
  • 口座開設手数料

こういったものが全くかかりません。とりあえず元手が少ない僕にとって、手数料という名目で自分のお金を減らされるわけにはいきません。お金を増やそうと思って始めているのに、手数料で減ってしまっては元も子もありません。

選ぶなら、こういった手数料が無料のところを選ぶようにしましょう。

カスタマーサービスの充実

FXを始めると疑問点や、困った点がいくつもでてきます。お金に関わることなので少しの疑問でも解消しておきたいですよね。

どんな時でもカスタマーサービスが充実しており、24時間電話対応してくれるので疑問点はすぐに解決できます。

また、直接オペレーターと話しをする時間がなかったりする場合はLINEでのやり取りも可能になっており、ただただ便利です。

投資とギャンブルを混同しない

FXは、元手以上に損をすると強制決済で最低限の資産を確保してくれるロスカットというシステムがあるのでリスクは低いです

しかし、中にはFXで破産までしてしまう人がいます。なぜリスクヘッジのシステムがしっかりとしているのに、そういう人たちが出てくるのでしょうか。

それは、ひとえに投資とギャンブルを混同してしまうからです。

僕のように、自分の小遣いの範囲で元手の金額を決めて、それ以上は注ぎ込まないと決めてFXを行えば損をすることは少ないでしょう。

しかし、中にはFXを初めて少し儲けたからと、さらに資金をつっこんでしまったり、その資金を調達するために借金をしたりとする人がいます。

投資は自分の小遣いの範囲で、損をしても生活に影響のない範囲で行わなければいけません。それを超えて行うのは投資ではなく、ただのギャンブルです。

そこさえ履き違えなければ、FXでチマチマと小遣い稼ぎを行うくらいは充分に可能です。僕の場合は3年で5万円→100万円なので、単純に月に換算すると2万6千円ほどの利益はありました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました