↓↓ 今月のオススメ記事はこちら ↓↓

退職代行「Jobs」の凄すぎるサービス内容とは!?

『趣味はバイクです』バイク女子がモテる理由

バイク
スポンサーリンク

どーも、がばちょでございます。

以前、バイク女子をナンパする際の注意点の記事を書きました。(以前の記事

バイクに乗っている女性は、基本的に男性ライダーからはモテモテです。逆ハーレムです。一部の勘違い男子がSAで女性ライダーに声をかけて撃沈している姿も見かけることがありますし、話がはずんでSAからは一緒にマスツーリングに変更になっているところも見たことがあります。

世の中の男性ライダーの8割〜9割は、前を走っているライダーが女性だとわかると、ついつい目で追ってしまいますし、バイクショップの駐車場で女性ライダーが着たら、だいたいの男性は数秒間は目が離せないと興味津々です。

なぜバイク女子はここまでモテるのでしょうか。

スポンサーリンク

バイク女子がモテる理由

僕の嫁もバイク女子です。嫁も一人でツーリングにでかけている際に休憩中などに他の男性ライダーに声をかけられることが多くあります。そしてこれには、女性の容姿のレベルは関係ありません。

程度の差はあれどバイク女子は必ずモテます。

圧倒的な男性社会

約1900万人の二輪免許保有者のうちで女性の数は、1,920,132人となっています。わずかに10%ほどしかありません。

Portrait, Adult, Men'S, People, Character, Group

二輪免許は男が9人に対して女は1人という割合です。

この圧倒的な男社会で女性に出くわすことは、非常にまれです。中学時代は全く持てなかった女子が男ばかりの工業高校に入学したら急にモテだすのと似ています。

男ばかりが趣味のバイクで、女性ライダーを見つけると話してみたい、なんとかお近づきになりたいと思うのは当然の男性心理です。メタルスライムを見つけて倒さない人はいません。逃げられずに倒せるかどうかは別として。

そもそも女好きな人が多い

バイクに乗っている男性は、そもそも女好きな人が多いです。まぁ、バイクに乗らない男性も女好きですけど。

なぜかバイク雑誌には、18禁ギリギリの衣装を着た美人モデルが起用されることが多いです。しかもそのモデルたちは決まってセクシーなポーズをとっています。

そもそも男性社会であるバイク業界にとっては、表紙がセクシーな女性の方が売れます。だれが男のグラビアを見て喜びましょう。

この表紙のようなイメージが男性ライダーには、深層心理に刷り込まれています。なぜかバイクに乗る女性はセクシーに感じてしまうのです。

バイク好きという共通の話題がある

異性との会話で一番気を使うのが、『何を話すか』ということです。通常だとほとんどの場合で男の趣味と女の趣味は違います。

ヨガを好き好んでやる男性は少数派ですし、ハードな筋トレを好き好んでやる女性も少数派です。僕は初めてあった女性にヨガの話を意気揚々と話されても興味なくてつまらないですし、女性側も初めてあった僕に、筋トレの部位をわけた鍛え方を聞かされても気持ち悪いでしょう。

世の中には、男っぽい趣味、女っぽい趣味というものが確実に存在します。そしてバイクはその割合から見てもわかるように、完全に男側の趣味の代表例です。

でも、バイクに乗っている女の子とは、バイクのことを話せる。こんなにうれしいことはありません。

バイクという共通の趣味の話題があるので声をかけるのには非常に楽です。町中でみかける女の子は何が趣味かわかりませんが、ツーリング先で出会う女の子はバイクが趣味なことは一目瞭然です。とりあえずバイクのことを話しておけば会話はできます。

自分の趣味を異性とわかちあえるのは普段ならそうそうあり得ません。素晴らしい時間です。バイク女子を見たらドキドキがとまらないのはそのためです。

自分のほうが上という優越感を男側が持つ

男の悪い癖です。男性は女性よりも優位に立ちたがる生き物です。

two men standing and smiling near people

バイクが男社会なことをいいことに、バイクのことを女性に色々と教えてあげたいと常に男は思っています。もちろんこの背景には下心がありありです。

声をかけたはいいけど、女性の方が自分よりバイクに詳しかった、カスタムの話をしたけど女性はカスタムなどに一切興味がなかった。こんな事は普通に起こり得る話です。

ですが、男性の大半が女性ライダーのほとんどが自分よりバイクに詳しくはなく、ライディングスキルもない存在だと信じて疑いません。

バイクという分野では女性より優位に知識をひけらかすことができ、声をかけてそれを教えてあげれば尊敬してもらえると心のどこかに思っています。(女性ライダーの大半から気持ち悪がられている可能性が高いです。

まとめ

もし恋愛や結婚をしたいけど出会いがないと嘆いている女性がいらっしゃったら、バイクの免許をとってみましょう。

ナンパしてくる男性がきっと現れます。早ければ教習場で声をかけられるかもしれませんし、バイク屋さんで声をかけられるかもしれません。

あなたはその中からいいなと思う人を選んで付き合えばのです。ナンパしてくる男性は基本的に玉砕覚悟で声を掛けていますから、気に入らない人は体よく断ればいいです。

ちなみに僕は嫁がいますので、ナンパはしませんし、顔面とボディの偏差値が低いのできっとしても断られます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました