↓↓ 今月のオススメ記事はこちら ↓↓

退職代行「Jobs」の凄すぎるサービス内容とは!?

バイク乗りの悩み お尻の痛みにはこのシート

商品紹介
スポンサーリンク

どーも、がばちょでございます。

みなさんお尻の調子はいかがですか?絶好調ですか?

僕は普段の生活の際には特別なにも感じませんが、ツーリングに行った際などに長時間シートに座りっぱなしだと、やはり痛かったり痺れたりとしてきます。

そういった経験をされる方は僕以外にも非常に多く、解消したい!と思っているはずです。

みなさんは、そういう場合はどのように解消していますか?頻繁に休憩をとれれば一番いいかもしれませんが、せっかくのツーリングで休憩ばかりしていても楽しく有りません。

そういった時はこの商品で、痛みや痺れを解消しましょう!

スポンサーリンク

EFFEX GEL-ZAB R

バイク用品インプレッション
出典:Bikebros

バイクに長時間乗ることによって、お尻や股間部分に痛みが出ることは、もちろん体にとっていいことではありません。

その部分の血流が悪くなっているから痛みやしびれが出てきます。冗談に聞こえるかもしれませんが、ずっと座りっぱなしの場合、股間の痺れがマックスに来て大事な部分がなくなってしまったと感じることもあります。

僕は自転車のロードバイクも乗りますが、ロードバイクではバイク以上にカチカチのサドルに座りっぱなしなので、股間の痛みや痺れは快適な自転車旅の最大の敵の一つになります。

selle-san-marco セラ サン セラ マルコ selle-san-marco 自転車 サン ...
サンマルコのアスピデというサドル

特殊素材

長時間、長距離ツーリングでお尻が悲鳴をあげると、せっかくの楽しさも半減してしまいます。

また通勤や通学で短い時間しか乗らないという方でも、硬いシートで毎日使うのは嫌なものです。毎日乗るものだからこそこだわりたい!

そんな悩みを解決してくれるのが、今回ご紹介する『GEL-ZAB R』です。(ちなみに読み方がゲルザブ・アール)

よくある、ゲルを内蔵した、いわばバイク用のシートカバー、座布団です。しかし入っているゲルが普通のものと性能が全く違います

この特殊なゲルのおかげで、お尻にかかる圧力をうまく分散してくれるすぐれものです。

「EXGEL」は体の圧力を広く分散し、痛みや疲労を緩和する素材。衝撃吸収力はウレタンフォームの5~10倍ともいわれ、薄くても底突きしないクッション性と、経年劣化しにくい特性を持つ。
特殊素材「EXGEL」 沈み!伸びる!!

この柔らかさ、半端ありません。手の沈み具合、引っぱって伸びるゲルの形状の変化からこの素材の特殊さが伝わってきます。

「EXGEL」は体の圧力を分散してくれ、痛みや疲労を緩和する素材になっています。

衝撃吸収力はウレタンフォームの5~10倍の性能!高性能!!

そして薄くても底突きしないクッション性と、経年劣化しにくい特性を持っています。つまり薄くても固くなく、長い間使っても通常のものよりも全然劣化せず、長持ちするということです。

シートにフィットする形状

GEL-ZAB Rはラウンドシェイプ形状になっているので、シートの形がどのような形でもフィットするように造られています。

座面の大きさも、ほぼ30cm角なので、お尻を受け止めるには十分な面積です。日本人ならこの大きさで十分です。

ベルクロでとめるだけの装着方法なので、リアシートにも流用可能です。長距離のタンデムでの走行時にも役立ちます。後ろに乗る側にとって、こういった心遣いがあればうれしい。

シートの厚みは12mmと薄いので座った際に違和感が少なくなっているのみポイントです。

そして、こういったシートを使った際にストレスになるのが、座って運転しているうちにずれてしまうことです。

しかしGEL-ZAB Rは裏面が滑り止め素材になっているので、そういったストレスも軽減されます。

医療用としての仕様も視野に入っているこの商品なら、バイクライフをより快適にしてくれることは間違いないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました