↓↓ 今月のオススメ記事はこちら ↓↓

退職代行「Jobs」の凄すぎるサービス内容とは!?

バイクに乗る時は、プロテクターを着用しよう

バイク
スポンサーリンク

どーも、がばちょでございます。

バイク用のプロテクターをつけて、走行していますか?僕は長距離ツーリングや、高速走行をする際には割ときちんとした物をつけるように心がけていますが少しの時間で、下道しか走らない場合だと装着しなかったりします。これは反省点ですかね。

以前の記事で、バイクの死亡事故にはヘルメットやプロテクターの着用率が関係していることを書いていますので、試しに呼んでみてください。

スポンサーリンク

胸部プロテクター装着率

バイクの死亡事故の要因で一番多いのは、頭部への衝撃、胸部への衝撃という順番です。頭部は着用義務のあるヘルメットがあります。

損傷主部位26年27年28年29年30年過去5年計
全損2.25.35.00.04.53.4
頭部40.047.450.051.252.348.1
顔部2.20.00.02.40.01.0
頚部8.97.97.52.46.86.7
胸部26.723.725.029.329.526.9
腹部11.17.97.59.84.58.2
背部0.02.60.00.00.00.5
腰部6.72.65.04.90.03.8
腕部0.00.00.00.00.00.0
脚部0.02.60.00.02.31.0
その他2.20.00.00.00.00.5

一方で、頭部に続いて死亡要因になる胸部には、着用義務はないもののプロテクターがありますが、これの装着率は予想通り高くないです。

着用率 8.4%

出典:警視庁

年々増加傾向ですが、依然として10%にもいかない低水準です。つけない理由はなんでしょうか。警視庁の発表には、なぜ胸部プロテクターをつけないのかと“3,577人”にとったアンケート結果も乗っています。

理由の一位は着用事態の面倒くささです。これは僕もわかります。

僕も急いでいるときや、少しの距離だけの場合は装着していません。事故った際のリスクを本当の意味でわかっていないと言われればそれまでですが、事故が身近にない状況では事故った際のリスクが装着の面倒臭さを上回りません。

バイク用ジャケットにはプロテクターがついている

バイク屋さんで購入するバイク用ジャケットにはプロテクターが装着されることが多いです。肩・肘・背中がデフォルトでしょうか。

これは、バイク屋さんに行けば購入可能です。

胸部プロテクターは別売りが多い

なぜか胸部プロテクターは別売りです。RSタイチ用の胸部プロテクターです。

動きやすさを考えるとセパレートタイプがおすすめです。安全面を考えると一体型にしましょう。ほとんどの方が胸部プロテクターをつけていないですが、死亡要因をみてもプロテクターを買っておくことは重要です。

装着が面倒なプロテクターも、ジャケットに内蔵式なら装着の面倒さもないですしね。

内蔵プロテクターウェアを買う

プロテクター内臓のウェアを装着すると、その上から普段着を着ることも可能でお洒落の幅はかなり広がります。

今まではあまり使用される方がいいませんでしたが、近年はその需要もあがってきており普段着できれることが相まって若者での着用が増えています。

僕のようなポッコリお腹の場合は厳しそうですがね。はははは

コメント

タイトルとURLをコピーしました