↓↓ 今月のオススメ記事はこちら ↓↓

退職代行「Jobs」の凄すぎるサービス内容とは!?

GoProはレンタルもあり!

商品紹介
スポンサーリンク

どーも、がばちょでございます。

みなさんは、アクションカメラを使用しているでしょうか。様々なアクティビティの際の映像記録として近年ではアクションカメラをつけている方が増えてきました。

がばちょ
がばちょ

アクションカメラだとGoproがいちばん有名だよね。

GoProはアクションカメラの本家です。HEROというフラグシップモデルの発売はiphoneの新作の発表と同様に世界中のファンをワクワクとさせてくれます。

現在の最新モデルはHERO8です。GoProの賞味期限は短く、一年ごとに新作が出るので今年購入した新作は一年後には最新作という名を手放します。THE短命です。

モトブログでの動画撮影、または他のスポーツやアクテヴィティを行うに当たっての動画撮影時にはGoProを含めたアクションカメラは必須です。

GoPro: Introducing HERO8 Black — Beyond Next Level
スポンサーリンク

GoProの基本情報

モデル名重量価格防水機能画質写真データ記録
HERO8 BLACK126g55800円(税込み)10mビデオ 4K:SuperView: 30、24 fps、広角: 60、30、24 fps リニア: 60、30、24 fps
SuperView: 60、30、24 fps、広角: 120、60、30、24 fps リニア: 60、30、24 fps、狭角: 60、30、24 fps
SuperView: 120、60、30、24 fps、広角: 240、120、60、30、24 fps リニア: 120、60、30、24 fps、狭角: 60、30、24 fps
12MP + スーパーフォトマイクロSD Class10 UHS1以上

GoProの価格

みなさん、購入の際のいちばんの気がかりはなんでしょう? はい、値段ですね。HERO8 BLACKの国内正規品の定価は55800円と高額ですね。基本的にセールや値引きはありません。

amaozonで確認した最安値は、税込み4万円第半ばでした。9000円くらいは定価より安いでしょうか。

ところが、GoProにはもうひとつの正規購入ルートがあることはあまり知られていません。GoProの公式直販です。値段はおなじく55800円です。直販はマイナーなんですかね。

国内のGoProの一般的な流通ルートは国内代理店であるタジマモーターを経由することです。タジマモーターは社名のとおりに自動車屋さんです。自動車屋さんがなぜアクションカメラを取り扱うのかはわかりかねますが。ははは

直販での購入分はGoProに販売責任が生じ、代理店軽油の販売分はタジマモーターに販売責任が生じますので、不具合のあった際には間違えないように気をつけましょう。中古品の購入は販売された人に直接問い合わせましょう。

手ブレ補正

普通のカメラとアクションカメラでの動画撮影での一番の違いは手ブレ補正です。

それこそがGoProが世界中で売れ続けている理由のひとつでしょうか。最強の手ブレ補正です。

バイクでの走行程度でブレることはありません。バイクよりも何倍も揺れる自転車、ロードバイクやマウンテンバイクでの走行も問題はありません。

というか元々の販売元のアメリカではGoproはfor Bikeのコンセプトがありました。アメリカでのBike=日本でいうMTB(マウンテンバイク)です。

苦手なこと 暗闇と大きな段差

暗闇でGoProを使う際、バイクに乗っているとヘッドライトの明かりがあるので問題ありませんが、GoProはカメラの感度は平凡です。

暗闇での撮影には適していません。ライトなしの状態では画面がにじんでみえましょう。

あとは手ブレ補正といっても、数十センチあるような大きな段差などを飛び越えた際には画面はブレます。通常のバイクでの走行中だとそういった場面に出くわすことはあまりないかもしれませんが、オフロードバイク、ダート走行を楽しみたいときには注意が必要です。

GoProを購入する場合

上でも貼っていますが、見たトコロこちらがおすすめでしょうか。

ちなみにマイクロSDカードは付属していませんので、別途購入が必要です。直販でGoProから購入した場合は低下になりますが、SDカードが付属しているとの話もあります。本当に付属しているかは一時的なキャンペーンの可能性もありますので、公式サイトでよく確認してください。

購入前にレンタルしてみる

実際に購入を検討していても、5万オーバーの金額を出して失敗はしたくないものです。そこで購入前にレンタルも可能です。

こちらからだと、レンタルが可能になっておりお値段としては以下の通り。

GoPro HERO8 BLACK:3日間レンタル 10,580円〜

最新モデルでなければ、もっと安いお値段でのレンタルも可能です。もちろんSDカードやその他必要なものは全てついてきます(自撮り棒まで)ので安心です。

バイクに乗る際だけではなく、旅行や他のアクテヴィティでも使えます。

ちなみに、このモノカリという会社ですがマジですごいです。名前の通り商品を貸し出してくれるのですが、貸してもらえるものの一覧は以下の通りです。

  • アクションカメラ
  • 一眼レフ(ボディのみ・レンズのみ・レンズセットから選べる)
  • 防水カメラ
  • ドローン
  • チャイルドシート
  • 掃除機
  • ニンテンドーSWITCH
  • Playstation4
  • ミニセグウェイ
  • プロジェクター…..erc

料金プランも様々用意されており、これでもかというくらいです。今回はGoproの記事でしたが他の商品でも使い方は様々ありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました