↓↓ 今月のオススメ記事はこちら ↓↓

退職代行「Jobs」の凄すぎるサービス内容とは!?

バイク保管 バイクヤードという選択 現在キャンペーン中

バイク
スポンサーリンク

どーも、がばちょでございます。

バイクの保管方法は、みんなが頭を悩ますポイントになります。僕もはじめはかな〜り悩みました。

バイク保管場所 ハイツの駐輪場は危険?5年間とめてみた結果
バイクの保管場所。僕の場合はハイツの駐輪所で今の大丈夫です。

僕の保管方法は、以前かいたようにハイツの駐車場にカバーをかけて駐車しています。

僕にとってはこれが一番費用を抑えてバイクを駐めれるベストな方法です。しかしこれにはいくつかの条件が必要です。

  • 駐車スペースがあること
  • 大家の理解が得られること
  • 頻繁に乗ること
  • なにか異変があったらすぐに駆けつけれること

僕の生活環境ではうえの項目をクリアできているので駐輪場にずっととめています。しかし、これは費用がかからないですが、常に盗難のリスクはつきまといます。できれば盗難などという可能性はグッと抑えたいものです。

バイク保管方法 バイクヤードは防犯No1

スポンサーリンク

バイクヤードという選択

大型バイクもスッポリだ!!

そこで世の中にはバイクヤードというものが存在します。

僕の住むような田舎には、身近なところにバイクヤードを見ることはなかなかありませんが、都会ではおおいようです。僕の大阪の友達も家に駐車スペースがないのでバイクヤードを借りているひとが数名います。

もちろん出し入れしやすいようにスロープがついているという設計。サイコーです。

バイクヤードのメリット

バイクヤードのメリットなんて改めて書くまでもないかもしれませんが、以下の通りです。

  • ひと目にさらされない。盗難されにくい。
  • コンテナ自体に鍵をつけれる
  • 雨風を確実に防げる
  • バイク以外のものもおける。(広さによる)

ざっと思いつく限りでもメリットは満載です。ええがな、ええがな。

盗難のリスクはグッと減りますし、雨風にさらされないことでバイクの保存状態は格段にあがります。もし愛車を中古バイクとして手放すことがあれば、査定アップにも大きく繋がります。バイクを売る際の必須項目は、きれいに乗っておくですぜ、旦那。

バイクヤードのデメリット

はい。バイクヤードを借りる上でのデメリットです。

  • 費用がかかる
  • 盗難の際に気づきにくい

以上になります。

お住まいの地域にもよりますが、数千円〜数万円の費用が余分にかかってしまいます。これは安月給サラリーマンの僕にとっては痛すぎる事案です。というか、僕の家計ではこれは不可能ですので、ハイツの駐輪所においています。

また、バイクヤード自体に鍵がついているので、もしそれを壊して中に入られてしまった場合には外からは見えないので周囲の目を気にすることなく盗んでしまえるということになります。でも、そこまでして盗むのはだいたいがプロの窃盗集団です。プロ相手ではどのような対策をしても盗まれるときは盗まれてしまいます。ルパン一味を相手に街の交番のおまわりさんで勝てましょうか。ムリムリ、絶対無理です。斬鉄剣で服を切られて、次元に撃たれておしまいです。

窃盗のプロ相手では、盗まれる可能性がどのような場合でもあることは念頭に置きましょう。

本当はバイクヤードに置きたいんや。

広々としています。

と以上の理由があるので、僕にも潤沢な資金があれば本当にバイクヤードを借りたいです。

お金のことに目をつむればいいことしかないからです。

ですが、おそらく僕はこれ以上趣味にお金をかけてしまと大目玉ではすまない結果を嫁から頂戴してしまいます。夫婦円満生活のためそれだけは避けねばなりません。

ですが、趣味にかけるお金に余裕ができたら間違いなくバイクヤード内にとめます。細かな作業ならできる広さはありそうですしね。

バイクヤードを含んだレンタルボックスの大手は加瀬倉庫です。全国のレンタルボックスの検索も可能です。しかも、現在は春の新生活に向けた超絶オトクなキャンペーン中です。



保管場所の選択肢で考えるのも得策です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました