↓↓ 今月のオススメ記事はこちら ↓↓

退職代行「Jobs」の凄すぎるサービス内容とは!?

大型自動二輪 どれくらいの人が免許をもっている?

バイク
スポンサーリンク

バイク乗りの周りにはバイク乗りが集まります。

原付、ミニバイクからリッターごえのバイクまで晴れた日にツーリングに行けば様々なバイクとすれちがいます。僕の自宅近くにある針インターに週末に訪れると、とまっているバイクを眺めているだけで数時間が過ぎていきます。

バイク乗りが数人集まった際に、他のグループのバイクをみては様々な意見が飛び交います。やれアイツは乗り方がなっていないだの。やれ、レーサーレプリカ以外はバイクと認めないだのと様々です。

そんな時、一部のバイク乗りは、独自のヒエラルキーを振りかざし他人を下に見ることにいそしみます。

「大型バイクの免許がないやつはダメ」

この言葉を真に受けた若者は、今まで乗っていた自分の愛車に途端に物足りなさを感じてしまい、遠くない未来に大型二輪の免許の取得に向けてはげむことになります。

しかし大型二輪の免許というのは、持っていないとダメなものなのか、ダメと言われるならだいたいのバイク乗りは持っているものなのか。

スポンサーリンク

大型自動二輪免許 何人の人が持っている?

フォーマルなバイク乗りたちの間では、当たり前になっている大型二輪免許ですが、世間一般的にはどうでしょうか、現在の日本では何名の方が保有しているのでしょうか。

①平成30年度のデータからみる 

※警視庁交通局のデータから抜粋

警視庁交通局のデータによると平成30年の大型自動二輪免許の保有者数は以下の通りです。

男性 8,562,289名  女性 564,706名  計9,126,995

現在の日本の人口は1億2600万人となります。全人口の約14%の方が大型自動二輪の免許を取得していることになります。

僕の周りの友人で大型免許を持っている人は僕を含めて2人で、割合的には100人いたら5名くらいという感じだと思っていましたが、世間には割と大型二輪の免許保有者は存在しているようです。

ですが14%というのは、当たり前ではなく自動車の普通免許に比べてみても少数派です。

羨ましい おまけ免許

と、上記の数字を見て素直に受け止めてはいけません。

日本の免許制度は変遷の歴史をたどります。その過程でうまれた通称、おまけ免許とよばれるものがあります。今のように免許が細分化されていなかった時代には、この免許があればこれも乗れますというのが多くありました。現在でいう普通自動車免許をとれば原付が乗れるようなものです。

年齢的に1947年以前に生まれた方の中には、普通免許を取得した際に排気量の規制のない自動二輪の免許がおまけでついてきました。

大正生まれだった僕の祖父も、普通免許を取得した際に、担当の人に「バイクに乗る事ってありますか?」ときかれ、可能性としてはあるだろうと思い、ありますと答えると「ほな、つけときますわ~」と言われて自動二輪免許がついてきたと言っていました。おおらかJAPANです。

結局祖父は免許取得してから一度も、大型バイクはおろか原付にすら乗りませんでした。理由は乗ったことがないものには乗らないという具合です。

大型自動二輪の免許保有者は1000万ちかく日本にいますが、実際に大型バイクを保有して乗っている人はそこから大幅にグゥ~っと低くなります。

減り続けている!大型自動二輪免許の保有者数

日本は後期高齢者社会です。左を見ても右を見ても高齢者の方々が目に入ります。少子高齢化の波がとまりません。僕の住む田舎町では七つの球にお願いをしたいレベルで過疎化がすすんでいます。来年母校が廃校だとー?

そんな日本の人口はここ数年の推移は以下の通りです。

※統計局データより抜粋

平成26年 127,237,150人

平成28年 126,932,772人

平成30年 126,443,180人

約0.2%の減少をたどります。

大型自動二輪の免許の保有者は、過去のおまけ免許のおかげもあり高齢者が多くの割合をしめます。その結果、大型自動二輪の免許の保有者数は以下の推移をたどります。

※警視庁交通局データより抜粋

平成26年 10,430,075人

平成28年 9,799,816人

平成30年 9,126,995人

約6%の減少率をたどります。

この数字に大きく違いが生まれるのは、高齢者の大型免許の保有率が高い事をあらわします。

まとめ

大型自動二輪の免許をもって、なおかつ現在乗っている。または乗る事ができるという人の割合は日本の人口からみるとかなり低そうです。

大型バイクを持っている事は乗れるバイクの選択肢を増やすだけの事であり、普通自動二輪の範囲のなかで自分が満足できるなら、変な劣等感を感じる必要はなくなります。



コメント

タイトルとURLをコピーしました