↓↓ 今月のオススメ記事はこちら ↓↓

退職代行「Jobs」の凄すぎるサービス内容とは!?

バイク保管場所 ハイツの駐輪場は危険?5年間とめてみた結果

バイク
スポンサーリンク

バイク購入後時には保管場所の確保が不可欠です。

代表的な保管場所は以下のものでしょうか。

・シャッター付き車庫

・駐輪場

・貸し倉庫などのトランクルーム

僕は実家暮らしの際は自宅のガレージ内に止めていましたが、引っ越してからはハイツの駐輪スペースに大型バイクをとめています。

実家を離れた際にバイクの保管場所についてかなり悩みました。幸運にも住んでいるハイツの近くにはシャッター付きの車庫がたくさんありましたので、そこにおこうかと考えました。

ですが、15,000円の車庫代は僕にとっては大金です。

都会じゃもっと高いのでしょう。

僕の月の小遣いは2万円です。その中から、バイク、車のガソリン代、仕事の外回りの際の昼食代が消えていきます。飲み会は金銭的な理由で断ります。のっぴきならない事情です。

給料日前の一週間は、昼食を抜くこともしばしばです。そんな僕に15,000円の車庫代を払えと言うのはあまりにひどい!横暴だ!圧政だ!

反発の声をあげたいのをぐっと我慢します。ゴネた所で車庫代が安くなることはありません。

結局は盗難やイタズラの心配がありましたが、ハイツの駐輪場にとめることにしました。

スポンサーリンク

一度バイクの盗難にあっている

実は高校生の頃に僕は一度バイクの盗難にあっています。

高校生の僕にとって、活動範囲を一気に広げてくれた原動機付自転車、YAMAHAのZR。

アルバイトをして友人から5万円で手に入れた原チャリでした。大事に大事に乗っていたのですが、別れは前触れもなく訪れます。

僕の高校時代の趣味は映画鑑賞です。一人で行動できるのが楽チンという理由で、毎週のように地元の映画館で僕は一人映画を楽しんでいました。

「トゥームレイダー」

アンジェリーナ ジョリー主演のこの映画を見ている際に、僕のZRは跡形もなく消えてしまいました。

すぐに最寄りの警察署に盗難届を出しましたが、ついに戻ってくることはありませんでした。

それ以来タラコ唇の人を見ると、ZRの事を思い出してしまいます。

そんな過去があるので、ハイツの駐輪所に置きっぱなしという事に当初はかなりの抵抗感がありました。

ハイツの駐輪の基本は地球ロック!!

駐輪の基本は地球ロックです。ちなみに隣にある自転車は全て放置自転車です。タイヤはベッコンベッコンで、サドルは雨水にさらされてずぶずぶです。カゴの中には高確率で茶色い瓶がはいっています。ご存知デカビタです。

地球ロックの利点は、言わずもがなバイクとそれ以外の固定された物体と繋がることです。ガッチリです。

この状態でバイクを動かすにはチェーンを切断するという一手間を費やします。

鍵は2つ以上つける

鍵は2つ以上つけることがデフォルトです。

1つは心もとなく、4つはめんどくさいです。だいたいの方が3つで落ち着きます。そしてそのうち、それすらもおっくうになり2つに落ち着きます。でも1つにする勇気はありません。

僕はこれと、ディスクロックの3種類をだいたいつけています。

前輪と、後輪の両方に鍵をつけることは必須です。雨が降っていても、疲れていても鍵をつけることだけは怠りません。

バイクカバーは必ずつけよう

バイクカバーは必ずつけましょう。

これみよがしに見えている宝物はすぐに目を引きますが、ひっそりとカバーがかけられている宝物はなかなか気づきません。見えない宝物を見つける時はとうぞくのはなを使わなければいけません。『どうやらこのフロアにはあと1個お宝があるようだ』

カバーを付ける利点は、盗難にあう確率を下げる事と、野ざらしの状態を防ぎバイクの劣化を遅らせる事です。工業製品の劣化スピードは保管の方法とメンテナンスに依存します。メンテナンスには技術がいりますが、保管方法には技術はいりません。誰にでもできる一工夫ですので屋外での保管の場合には必ずカバーをつけましょう。

バイクカバー、鍵は複数個!!これで今のところは大丈夫

5年間駐輪場にとめていますが、何も特別な事は起きていません。

バイクカバー、鍵は複数個。

これをしていれば、今の所盗難はもちろん目に見えるようなイタズラにもあっていません。

これから遭遇する確率は0ではありませんが、おそらく来年もこの先もずっと無事なんだろうなと思えてくるほど何もありません。

盗難のプロ集団にかかれば、どのような保管方法でもひとたまりもないでしょう。ですがこの方法で、それ以外の突発的な盗難にあう可能性はぐっと下げられるでしょう。

ハイツやマンションの駐輪所に置くことに不安を覚えている方も多いでしょうが、思ったより何とかなるんじゃないかと思ってきます。

ただ、過去の教訓もあるのでバイクカバーと複数個の鍵、あと盗難保険にも加入しています。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました